20代女性の転職体験談

旅行代理店カウンターセールスが新卒入社で半年もたず休職して辞めて転職した体験談

2019年2月18日

神奈川県にお住いの20代女性「なぽりたん」さんの「1回目の転職」で「成功」だった転職体験談のご紹介です。

「なぽりたん」さんが前職を選んだ理由

旅行会社を選択した理由は、もともと旅行が好きで、自分自身が行ったことのある地域の魅力を人に伝えられる仕事だと思ったためです。

接客自体も比較的好きであったため、人の喜びを間近で感じられる仕事だという点も魅力に感じました。

また、幼少期に海外に住んでいた経験もあるので、海外の文化にも興味があり、直接ではなくともそれらに触れられる機会が多いことも魅力でした。

さらに海外の支店も多くあったため、海外で仕事をするチャンスもつかめると考えていました。

前職の詳細

  • 業種:サービス系
  • 職種:営業・カウンターセールス
  • 従業員規模:1001名~
  • 年収:300万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:正社員

前職の業務内容

旅行カウンターでの接客業務が主でした。

お客様の来店対応(パンフレットを見ているお客様へのお声がけなど)を行い、接客では希望の行先、予算、人数、日程などの条件を伺い、それに合わせてご希望に沿う商品をご案内していきます。

場合によって現地の情報やアドバイスなども行いながら、一緒に旅程を計画していきます。

成約になった場合は、専用システムを用いて航空券・ホテルなどの予約を手配をしていき、アフターフォローでビザの確認、パスポート関連など、ご出発までの不安を取り除くためにコンタクトをとっていきます。

その他には店内パンフレットの整理や清掃などの雑務があります。

「なぽりたん」さんの転職のきっかけ

前職での人間関係の悪さから、心と体を崩してしまい、2週間ほど休職したのち、退職しました。

その後、無職の期間が3か月ほどあったので、転職先が決まってから退職したわけではない状況でした。

休職している間は転職に関してはあまり考えておらず、とにかく仕事から逃げたい気持ちがつよかったが、退職してから1か月ほど休み、2か月目ごろから本格的に転職を考え始め、大手転職サイトの転職エージェントに登録し始めました。

実際に内定が決まったのは、転職エージェントを利用してから2週間ほど経った頃でした。。

「なぽりたん」さんが転職活動で重要視していたこと

先ほど述べたように、人を一番に見ていました。

前職では人が原因で、仕事に行くことに対して恐怖感を抱いてしまっていたので、とにかく人や社内の環境が自分に合うかどうかを最重要視していました。

特に面接をしてくださった方の雰囲気など、直感にはなってしまいますが、そこから会社の雰囲気などを推測するようにしました。

転職してから2か月たちましたが、人間関係に対して不満を抱いたことは一度もないので、やはり面接官の雰囲気はしっかり見ておいたほうがいいと思います。

「なぽりたん」さんの転職活動の進め方

最初はマイナビ・リクナビなどの大手転職サイトを見て、応募をしたりしていました。

またハローワークも最初は利用しようとしましたが、ハローワークに乗る会社はブラックという勝手ではあるがイメージがあったため、結局ほとんど利用しませんでした。

その後、転職エージェントに登録したあとは、ほぼ全部エージェント経由で応募するようになりました。

書類選考はどんどん出す、という雰囲気だったため、100以上は出したと思いますが、面接に行ったのは10社程度でした。

あわせて読みたい


こちらの記事でリクナビNEXTの特徴と評判をまとめています。


あわせて読みたい


こちらの記事で転職サイト・転職エージェントのおすすめを一覧でまとめています。


転職活動状況

  • 在職中or退職後:退職後
  • 応募社数:100社以上
  • 内定社数:2社
  • 転職活動期間:2ヶ月以内
  • 転職先の入社日:2018年11月頃

転職活動の苦労や工夫したこと

モチベーションを保つことは苦労したと思います。

やはり面接というのは緊張感があるので、事前に準備をしたり、履歴書や職務経歴書を書いたりなど、事前にしなければならないことが多く、やる気をしっかりと持ち続けることはなかなか難しかったです。

そういう意味では、やは転職エージェントに登録すれば、エージェントがしっかりと背中を押してフォローしてくださるので、モチベーションを一人で保つのが苦手な方は、転職エージェントに登録するのがいいと思います。

「なぽりたん」さんが転職先を選んだ理由

選んだ理由は2点あり、「一緒に働く人の良さ」と「社内の雰囲気の良さ」が一番の魅力でした。

前職では仕事の責任感が強かったというのももちろんですが、なによりも同じ職場で働く人との人間関係がうまくいかなかった。

そのため、次の仕事では何よりも人や職場が自分に合うかどうかを一番に重視しました。

面接をした方の雰囲気や職場を見せていただいた際の雰囲気の良さなど、直感的にではあるが、自分自身がそこで働いていけるかどうかを考え、最も自分自身の雰囲気に合っていたと感じ、転職先を選びました。

転職後の詳細

  • 業種:サービス系
  • 職種:営業アシスタント
  • 従業員規模:1001名~
  • 年収:300万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:契約社員

転職後の業務内容

総合人材会社で、アルバイト情報を提供しているホームページに掲載する原稿の制作を担当しています。

営業が顧客へ訪問し、採用に関してヒアリングしてきた内容を伺い、その内容に基づいて、できるだけユーザーから応募がくるような文章・構成を考え、原稿を作っていきます。

それぞれ、学生や主婦などターゲットや年齢層を考え、採用後にミスマッチがないよう、ユーザーに響くような原稿制作をするように心掛けながら業務を行っています。

「なぽりたん」さんの転職は「成功」だった

人間関係が大きく改善し、仕事に対する恐怖感などが全くなくなったため、今は活き活きと仕事ができています。

雇用形態や待遇、給料などいろいろな面で下がった部分はありますが、自分自身が一番大切にしたいものが手に入ったので、特に不満はないです。

自分が望む待遇・条件を必ずしも全部転職で手に入るとは限らないので、ある程度妥協し、自分自身が何を一番大切にしたいのかをしっかりと考え、転職活動に臨むことが大切だと改めて強く感じています。

「なぽりたん」さんの転職を振り返っての感想

私は新卒で入社し、半年もたたずに退職した、いわゆる超早期退職でした。

周りにそのような人の話を聞いたこともなく、自分自身は社会不適合者だと何度も自分を責めていました。

しかし、新卒で入った会社での仕事・環境がたまたま自分に合わなかっただけなのだと考え、前を向いて転職活動に臨んだことで、今は理想通りの環境で働くことができています。

かなり不安な時期もありましたが、諦めずに行動してきたことが報われて今はホっとしています。

「なぽりたん」さんの今後の目標

今後はまずは今の会社での仕事をしっかりとこなせるようになり、一人前になることが目先の目標です。

今は契約社員なので、ずっとこのままでいいのか、正社員を目指したほうがいいのか、など今後の雇用形態なども含めて働き方を考えていく必要があるとは思います。

今の会社では契約社員から正社員になることも可能なので、そのような道をつかむためにも、今できる仕事をきちんとこなし、日々の業務に一生懸命取り組んでいきたいと思っています。

「なぽりたん」さんから転職活動中の方への一言アドバイス

仕事をしながら転職活動をしている方は、忙しくて疲れてしまったり、退職後の方でも不安になったりなかなかモチベーションを保つことが難しかったりすると思います。

しかし、絶対に理想の会社はあると思うので、諦めずにいろんな会社を調べてみて、ときには人に頼ることも大切にし、転職エージェントを利用することもおすすめします。

エージェントは面接前に対策を行ってくれたり、いろいろなサポートをしてくださるのでぜひ活用してほしいと思います。







-20代女性の転職体験談
-, , , , , , , , ,

Copyright© 人事メディア , 2020 All Rights Reserved.