30代女性の転職体験談

医療事務が結婚や妊娠によるライフステージの変化で転職した体験談

2019年11月15日

滋賀県にお住いの30代女性「みき」さんの「1回目の転職」で「ちょっと成功」だった転職体験談のご紹介です。

「みき」さんが前職を選んだ理由

元々、医療や福祉に興味があり、医療事務の資格を取得した。医療事務として働ける職場を探しており、ハローワークの職業訓練校を受講しました。

職業訓練校では資格や勉強はもちろん、最後に2ヶ月間の仕事場の研修もしてくれた為、とても勉強になりました。

研修先である職場からは、研修期間終了後に職場の上司から声をかけられ、私自身も周りの方のサポートや人柄をとても感じていた為、続けて正社員としてそのまま勤務することとなりました。

前職の詳細

  • 業種:医療系
  • 職種:医療事務
  • 従業員規模:101~1000名
  • 年収:300万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:正社員
  • 在籍期間:3年未満

前職の業務内容

総合病院での窓口での医療事務業務です。

会計や外来、入院患者の点数計算や事務作業、管理を行っていた。元々、ハローワークの職業訓練校にて医療事務の勉強と経験、さらには研修にて前職には2ヶ月ではあるが、勤務していたので、場所にはもちろん、人間関係にも慣れていました。

それによって転職ではあるが、とても勤務しやすい環境であったことはとても感謝したいです。

また、業務内容も私の仕事の業績を伸ばして下さる上司が周りにいたこともあり働きやすく感じました。

「みき」さんの転職のきっかけ

医療事務として勤務していたが、結婚や妊娠をし、ライフスタイルが変わった為今までと同じ働き方が出来なくなりました。

医療事務は朝がとても早く、月に2~3回はさらに早番の日があった為、結婚前にも子供が出来て、保育園に送ってからの勤務は難しいだろうなと考えていました。

実際、結婚と出産をいた今やはりあのまま前職での勤務は難しかったように思います。

また、前職は正社員としての勤務ではあったが、パート勤務に切り替えたいと希望したことも理由の1つです。

「みき」さんが転職活動で重要視していたこと

前職は正社員として勤務していたが、パート勤務に切り替えて働こうと思った為、家から勤務場所への出勤時間を短くしたいと思い通勤時間や勤務時間を重要視しました。

また、出産後の仕事復帰であった為、子供を保育園へ送ってからの勤務になることを想定し、車での出勤が可能な職場選びを中心として転職先を探すこととなりました。

結婚前や出産前、また、妊娠を希望しない女性であれば、また違った働き方であったようにも感じます。

ライフスタイルの変化によって勤務希望先は変化すると思います。

「みき」さんの転職活動の進め方

転職先を探す際には、主にインターネットで検索をして探しました。

ハローワークにも何度か相談をしに行いきましたが、ハローワークにはマザーズコーナー( 子連れの母親にとって勤務しやすい案件を扱うコーナー)マザーズコーナーではこれから勤務する前に保育園情報や保育園の入園の準備についてもたくさん相談することができました。

希望的にはインターネットにて検索し、案件を見つけたら、ハローワークにインターネットで検索した案件をハローワークのマザーズコーナーにて相談していました。

転職活動状況

  • 在職中or退職後:在職中
  • 応募社数:10社未満
  • 内定社数:2社
  • 転職活動開始:2018年2月頃
  • 転職活動期間:3ヶ月以内
  • 転職先の入社日:2019年1月頃

転職活動の苦労や工夫したこと

結婚、出産後の職場選らびだった為、正社員としてではなく、パートとして勤務を希望していました。

自分が何をしたかではなく、母親として妻として、今の自分の立場から家族第一で考えることの出来る職場探しを心がけて検索しました。

自分にとって転職活動で外せない条件を紙に書き出し、それを元にインターネットにて検索し、検討しました。

また、子供がいる為、すぐに勤務が不可能だった為、保育園の入園届けを提出し、勤務可能な時期がわかってから本格的に動き出しました。

「みき」さんが転職先を選んだ理由

パートとして勤務を希望していた理由は結婚、出産だったからです。

子供を保育園に入園させ、送迎、家事、育児を考えると自宅からなるべく近い職場で、さらに自分の今までの経験を生かせる勤務場所で探していました。

医療事務も検討したが、勤務終了時間が遅かったこと、車での勤務が不可能だったこと等自分のライフスタイルになかなか合わず、一般事務も含めて幅広く探すようになりました。

その中でも近隣で車での出勤可能、勤務時間が合致した職場から選びました。

転職後の詳細

  • 業種:流通・小売系
  • 職種:小売業の一般事務
  • 従業員規模:101~1000名
  • 年収:300万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:アルバイト・パート

転職後の業務内容

一般事務。入力作業や小口現金管理、来客対応や電話対応、基本的には医療事務に類似した業務内容ではあり、とてもやりやすさを感じました。

人間関係においても医療事務よりも男性社員の割合がとても多く、女性が多い職場ではなかったので女性を大事にしてくれ、女性特有のイヤミやイジメは周りにはなかったことが良かったです。

また、女性の職場ではないが、女性の働きやすさを会社として(パワハラやセクハラ )やめようと声をあげてある会社でもあったことが良かったです。

「みき」さんの転職は「ちょっと成功」だった

転職活動によって絶対に外せない条件を満たした職場選びを心かげた為です。

ただし、子供の発熱等で職場に保育園からの呼び出し電話があるたびに申し訳なく感じ、この職場でよかったのかなと悩むこともあります。

どの職場においても上記の現状は変わらないと思いますが、職場の人数が多い事務所の方が業務が分散されて申し訳なさも少ないのかもしれません。

また、女性が多い職場ではない為、女性特有のイヤミ等はないが、子供の発熱や病気までは理解しにくいのかもしれないです。

「みき」さんの転職を振り返っての感想

転職を振り返って思うことは、良い転職が出来たと感じています。

前職は女性社員がほとんどの職場であったため、子供の発熱や病気にはとても理解がある職場ではあると思うが、女性特有のイヤミやイジメは影でありました。

現職では子供の理解力は少ないもののらイヤミやイジメ等は一切なく、女性でも働きやすい職場環境です。

どんな職場においても言えることではありますが、100パーセントの職場はありえません。

とうやって自分自身が努力によって100パーセントに近づけることが出来るかだと思います。

「みき」さんの今後の目標

今後の目標については、今の職場で頑張って働くことです。

パート勤務ではあるが子供の発熱や病気によってたびたび保育園からの呼び出し等電話があり、職場にはとても迷惑をかけています。

それにも関わらずイヤミ等言わずに働かせてもらっているため、少しでも現職の方の仕事が楽になるように頑張って私自身恩返しがしたいと考えています。

色んな職場があり、転職方法や職場選びもさまざまであると思うがやはり、人間関係が一番であると思います。

「みき」さんから転職活動中の方への一言アドバイス

これから転職活動をする方、転職を考えている方にアドバイスするとしたら100パーセントを考えて転職することはとても危険であるということです。

それは自分自身も業務や性格、能力において会社にとって100パーセントではないからです。

100パーセントではないが、自分にとって100パーセントを目指すことは可能です。

まずは勤務してみて、その勤務場所や人間関係において自分の中のベストを探すことはとても大事です。







-30代女性の転職体験談
-, , , , , , ,

Copyright© 人事メディア , 2020 All Rights Reserved.