20代女性の転職体験談

海外へ行った後に日本で英語を活かせる子供英会話教室へ転職した体験談

2020年1月24日

神奈川県にお住いの20代女性「まりちゃん」さんの「1回目の転職」で「ちょっと成功」だった転職体験談のご紹介です。

「まりちゃん」さんが前職を選んだ理由

就職活動でスーツを着飾り、ある意味本当の自分を押し殺して行っていた面接が何一つ受からず、諦めていたときがありました。

そんなときに友人が自分の勤めている会社の事務(地元の中小企業)を募集していると思うよと教えてくれました。

私服でお気軽に説明会に来てくださいとのことだったため、初めて私服で何も着飾らず自分を出して説明会(個別説明会)に参加しました。

今までは有名企業で給料のいいところ等探していましたが、初めて自分がいいなと感じた企業であったため、面接を受けて初めて合格しました。

前職の詳細

  • 業種:サービス系
  • 職種:美容系事務
  • 従業員規模:101~1000名
  • 年収:300万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:正社員
  • 在籍期間:3年未満

前職の業務内容

最初は営業部につき、会社どういうことを行っているのか全体的に把握できるようにしました。

その後は総務部に異動になり、書類関係(法務に関してから、新人研修・新人採用のための説明会開催等)にも携わりました。

ほかの企業様と合同でイベントを行うこともあったため、他社へ出向きイベントを一から考えるような場面もありました。

また、イラストレーターやフォトショップを使用してポスターや名刺、リーフも作成しています。

「まりちゃん」さんの転職のきっかけ

前職の企業に戻ってきてほしいと頼まれて、帰ろうかと考えたこともありました。

ですが、そのまま同じ企業に戻っても自分にとってレベルアップできないのではないかと考え、スキルアップ、レベルアップのために転職いたしました。

私の場合は英語を使った仕事をしたかったため転職目的もはっきりしていましたが、前職の職務内容も好きだったためもしお給料が良ければ続けていたかもしれません。

英語を使いたかった以外にも、もっと人と話す表へ出る仕事がしたかったので転職いたしました。

「まりちゃん」さんが転職活動で重要視していたこと

重視していたことは、金銭面(お給料)、交通費全額支給、休暇形態、人間関係、職務内容、言語です。

また、雇用形態はアルバイトで探していました。

理由は来年また日本を離れてしまうことと、両親の体調が悪いため勤務日数や時間帯に関して融通が利くところがいいと思い、そのことを中心に転職先を選びました。

アルバイトのほうが休みは取りやすいですし、派遣社員は交通費も出ないためアルバイトでやったほうがいいと感じています。

「まりちゃん」さんの転職活動の進め方

基本的にアプリとインターネットを使って探しました。

日本に帰ってくる前に職を探していたときはインターネットでしか探すことができませんでしたが、帰国後は新聞のチラシや駅においてある冊子で探して電話をしてみたりもしました。

しかし一気に応募出来たり、質問のメールを送ったりとやはり便利なのはインターネットでした。

今の転職先も見つけることができたのはインターネットで、面接も携帯電話のアプリを使って行いました。

あわせて読みたい


こちらの記事でアルバイト・パートにおすすめの求人サイトを一覧でまとめています。


転職活動状況

  • 在職中or退職後:退職後
  • 応募社数:10社~20社未満
  • 内定社数:1社
  • 転職活動開始:2019年7月頃
  • 転職活動期間:2ヶ月以内
  • 転職先の入社日:2019年9月頃

転職活動の苦労や工夫したこと

英語を話す仕事をしたかったのである程度絞ることはできましたが、英語教師が多く英語を使う事務を見つけるのが大変でした。

また都内は多かったのですが、私は神奈川県に住んいる且つアルバイトを探していたため、住んでいる近くで探すのが大変でした。

工夫したことは海外からでも応募出来るような履歴書不要を選んだり、遠方からでも問い合わせができるような企業を中心に選びました。

しかし、一番大変だったことは契約社員はたくさんヒットするのですが、アルバイトがあまりなかったので探すのが大変でした。

「まりちゃん」さんが転職先を選んだ理由

前職をやめた後、海外へ行き、その後日本で英語を使う仕事がしたかったため今の職に就きました。

現在の職では8割が英語で職務を行い、英語の能力を下げないようにできるためとてもいいと思います。

ネイティブの方と直接触れ合い、またお客様も外国人の方がおりますのでとてもやりがいがあります。

自分の英語力をアップすることもできますし、わからないところはすぐに質問して解決することができます。

日本にいながら英語で常に話せるのはとてもいいと思い選びました。

転職後の詳細

  • 業種:サービス系
  • 職種:レセプション
  • 従業員規模:11~100名
  • 年収:300万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:アルバイト・パート

転職後の業務内容

子供英会話教室のレセプションです。

新規のお客様(お母さまを中心)にプランの説明や入会後のフォローアップしていきます。

また、ネイティブの先生の英語または日本語でのフォローも行っています。

会員様の保護者様は外国人の方もいらっしゃいますが、日本人の方が多いため先生の言っていることがわからなかった場合は日本語で保護者様へ通訳致します。

新規のお客様を増やすためにコンサルティング業務や、お子様に楽しく英語を学んでいただけるようにパーティーを提案いたします。

「まりちゃん」さんの転職は「ちょっと成功」だった

転職は成功したと思いますが、今まで行ったことのないような接客やトーク力が必要となってくるためとても難しく、挫折しそうです。

そして、研修中でアルバイトなのに1時間弱かけて応募したロケーションとは別の場所に勤務しているため、通勤がとても大変です。

研修がもう終わったので近くの場所に通勤できるようにお話していますが、今は不明とのことで少しがっかりです。

しかし、もっと自分の英語力や知識を増やすためにはやっておいて損はないと思っているので、今後も頑張っていきたいと思います。

「まりちゃん」さんの転職を振り返っての感想

転職サイトに登録した際にたくさんスカウトメールが来ました。

その時に思ったのは新卒であんなに何十万もかけて就職活動をして、合格しないで心も体もボロボロになったのに、あの時あんなに頑張らなくてもよかったのかなと思いました。

転職はやってみて自分が今の職で何を学んだか売りこまなければいけないので、少し難しいとも思いましたがどんどん転職して自分のあった、また成長するために必要なことだと思いました。

昭和のような同じ会社に何十年という考え方はあまりよくないなと感じました。

「まりちゃん」さんの今後の目標

今後はまた海外へ帰ってしまうため、また向こうでも就職しなければなりません。

今は何の資格もスキルもないため今のうちに海外でもできることが増えるように空いた時間は自分は何ができるのかや、何がしたいのかを考えるようにしています。

今後自分一人でもお金を稼げるような事業もやってみたいため、今のうちに転職してたくさんスキルを増やしたいと思っています。

日本でたくさん勉強して、日本のスキルを海外へ持っていけたらとてもいいと思っています。

「まりちゃん」さんから転職活動中の方への一言アドバイス

働きながらの転職は難しいかもしれませんが、スキルアップには絶対欠かせないのが転職だと思います。

今の時代、通勤時間帯や寝る前の数十分でも携帯を使えば簡単に出来ますし、転職アプリだけではなく、インスタグラムやFacebookでもできます。

いろんな方法で人とつながってなりたい自分になれるようにちょっとずつ行動してみてください。

時間は思っているよりたくさんありますので、自分の生活を見直してみて、自分の人生豊かにしていきましょう!







-20代女性の転職体験談
-, , , , ,

Copyright© 人事メディア , 2020 All Rights Reserved.