50代男性の転職体験談

営業がノルマが達成できないと退職させられる会社から転職した体験談

2019年2月27日

大分県にお住いの50代男性「tm2106mm」さんの「4回目の転職」で「ちょっと成功」だった転職体験談のご紹介です。

「tm2106mm」さんが前職を選んだ理由

消火栓標識を活用した看板広告のスポンサー営業を行うという営業職(正社員)の募集があり、面白うそうだと思い前職に決めました。

消火栓標識は公道沿いに、赤色で設置されているもので色からしてもかなり目立つもので、一種の公共物である標識を、企業の案内等の看板広告として利用するということが凄いアイデア商品だと思いました。

何と言っても、掲げる看板で道案内にも利用できるところにも魅力を感じ、火災事故のときには、消火栓のある場所を示しているので防災にもなるので、何かめちゃくちゃ面白そうに思ったからです。

前職の詳細

  • 業種:広告系
  • 職種:営業職
  • 従業員規模:11~100名
  • 年収:300万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:正社員

前職の業務内容

主な営業業務活動は、新規顧客スポンサー営業で、活動の形態は飛び込み営業のスタイルです。

主なスポンサー企業は歯科等病院が圧倒的に多かったですが、他には学習塾、弁護士事務所筆頭に士業事務所、レストラン等飲食店、福祉施設等々と多種に渡っていました。

その他には継続契約の手続きやイラストレーターを使用しての看板広告作成や看板広告の設置主な業務でしたが、消火栓標識の保守・点検なども行っていました。

「tm2106mm」さんの転職のきっかけ

転職を考えたきっかけは、恥ずかしいのですが、前職の広告・看板スポンサー営業職についてはノルマが決められていました。

そのノルマは、一月に3件の新規スポンサーを獲得するというもので、新規スポンサー獲得が2件以下の月が3ヶ月連続したら退職になるのです。

毎月なんとかノルマをクリアーしてきたのですが、あるとき、何故かクリアーできず、退職せざるを得なくなった為です。

そん時は力不足でとても悔しかったです。

「tm2106mm」さんが転職活動で重要視していたこと

まず最も重視したのは、キャリアが活かされるか否かという事と、保険商品について、テレビ番組やPCや新聞等で宣伝活動を行う方針の企業であるか否かという事す。

保険会社自体から説明案内等をしなくてはならない会社での営業はしんど過ぎると以前感じていたので、保険商品について様々なサ一ビスを十分に活用頂けるように、積極的に案内や提案できる会社である事を重要視していました。

あとは、きちんと会社としてのルールが決まっている事です。

「tm2106mm」さんの転職活動の進め方

まずは、ハローワークに登録にいき、次にマイナビ転職に登録しました。

マイナビ転職では履歴書や職務経歴書を再度添削を受け、希望職種などを登録したりなど転職エージェントを活用しました。

その次に、新規にDODA(デューダ)にも、登録して、マイナビ転職と同様に、履歴書と職務経歴書を添削を受けて登録をしました。

あとは、九州の方を中心に求人案内を提供している、あつまる君の求人案内を購入して求人情報を確認していき、毎週木曜日に地元の新聞に求人情報が掲載をチェックしていました。

最終的に今回は、マイナビ転職からの求人情報で応募、採用となりました。

あわせて読みたい


こちらの記事でマイナビ転職の特徴と評判をご紹介しています。


あわせて読みたい


こちらの記事でDODAの特徴と評判をまとめています。


転職活動状況

  • 在職中or退職後:退職後
  • 応募社数:10社未満
  • 内定社数:2社
  • 転職活動期間:1ヶ月以内
  • 転職先の入社日:2017年1月頃

転職活動の苦労や工夫したこと

転職活動で苦労した事は、九州地方の特色なのかもしれませんが、それなりに名のある企業であっても、社長や支社長のワンマン経営の企業が、異常に多くあるという事でした。

就職活動の際の面接の時だけでは、なかなかその事を見抜く事は困難で苦労しました。

工夫した事は、面接の時や応募動機については、「巻き返したい」とか「今度こそは」という内容のものを、ハッキリと説明することを心がけていました。

「tm2106mm」さんが転職先を選んだ理由

地方都市での採用だったのですが、県庁所在地のJRの駅前が勤務地であり、自宅から徒歩で約10分で通える事が一番の理由でした。

生命保険等の募集営業活動について、以前は外交営業を行った経験が必ず活かされると考え、当時物凄い勢いで国内でのシェアをどんどん拡大させていた?な企業であった事です。

また、係長として採用して頂けるという「キャリアの評価」もして頂けた事もこの会社に決めた理由でした。

転職後の詳細

  • 業種:金融・保険系
  • 職種:生命保険等コ-ルセンター(受信)
  • 従業員規模:101~1000名
  • 年収:300万円~400万円未満
  • 役職:係長
  • 雇用形態:正社員

転職後の業務内容

まずは、チーム制の生命保険等の「説明・案内等」、もしくは「販売、契約までをする」受信タイプのコ-ルセンターでした。

各チームの人数は13人の11チームで構成されており、各チームにチーム長がそれぞれのチーム内での質問やチェックを行います。

基本的な業務は、お客様からの受信についての対応になり、チーム長としての業務としては、担当者が困った時などには、電話を交替し、代わりに説明するという事もありました。

「tm2106mm」さんの転職は「ちょっと成功」だった

転職について「ちょっと成功」と思った理由は、この年齢になって希望の転職先に、しかも私自身の一番得意分野の保険業に転職が出来たので、募集がこの時期に行われた事を鑑みて「大成功だった」と考えます。

「マイナビ転職」にも本当に心から感謝です。

ただ、何故に「ちょっと成功」というふうに捉えたかと言いますと、無事入社して実際に働き出しましたが、3ヶ月目に入った際に、私自身が、体調を壊し、入院する事になってしまったのです。

しかも、心不全(弁膜症)と血液の病が発症してしまった為、治癒には心臓手術が必至であり、余儀なく退職せざるを得なかったのです。

結果、半年程入院しましたが、本当に残念でなりませんでした。

「tm2106mm」さんの転職を振り返っての感想

とにもかくにも、今回の転職活動は、「運が良かった!」のひと言につきます。

前職を退職して直ぐに、ハローワークに登録を含めて手続きを行い、その時には「今回の転職活動は本当にしんどい」ものになると思い覚悟していました。

履歴書、職務経歴書の内容についても、念には念を入れ見直しを繰り返しては修正して転職活動に臨んだくらいです。

今回の転職で入社した会社は募集要項には書かれていなかったのですが、「経験者は優遇」という方針もあったとの事で本当に「運が良かった」しかありませんでした。

但し、健康的な事由から恩返しする事ができませんでした事は心残りです。

「tm2106mm」さんの今後の目標

この2018年は、ほとんどの日にちを心臓手術とその他疾病の治療にあけくれてしまいました。

今は妻に甘えており、命はなんとか亡くさずにこの世で生きていけるみたいです。

心境の変化としては、この立場になって、今まで良い会社だと思っていた会社が、まったく良いとは思わなくなり、この1年で「何が大切なのか…」という事についてはめちゃくちゃ考えさせられました。

療養期間が終わったら、何か役に立つ業務で社会貢献したいと思います。

「tm2106mm」さんから転職活動中の方への一言アドバイス

一番大切な事は、健康に留意する事です。

健康でないと何もできませんし、疾病、ケガ、等々、本当に大切にしてほしいと思います。

そして「今やらなくてはならない事」、年相応に、「やらなきゃならない事」を、振り返ってみてほしいと思います。

そのうえで、就職活動を行う時には、就職活動を支援する専門家にも遠慮くなく相談しながら進めてれば、色々と考えているばかりではなく、とにかく行動していけると思います。







-50代男性の転職体験談
-, , , , ,

Copyright© 人事メディア , 2020 All Rights Reserved.