40代女性の転職体験談

事務職が結婚をきっかけに引っ越して通勤距離が遠くなるため転職した体験談

2020年2月17日

愛知県にお住いの40代女性「M.O」さんの「14回目の転職」で「ちょっと成功」だった転職体験談のご紹介です。

「M.O」さんが前職を選んだ理由

事務の仕事は、過去に何度も経験をしており、前職では事務員が一人でいろんな所に目を配る必要がありました。

作業自体は簡単でもやることが細々多いと聞いたので、単純モクモク作業も嫌いではないですが、色々と動きのある仕事が出来そうだったので選びました。

全職場は様々な商材を扱っており、新しい知識や感覚なども含めて、自分の世界も広がったし、HPの修正やブログの執筆なども任せてもらえて、アルバイトとは言え責任をもって行える仕事で楽しめました。

前職の詳細

  • 業種:流通・小売系
  • 職種:一般事務
  • 従業員規模:11~100名
  • 年収:300万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:アルバイト・パート
  • 在籍期間:2年未満

前職の業務内容

いろいろなコトをやっている会社での事務員だったので、メインは野菜を市場で買い付けて、飲食店に卸し売りをしていた部門の作業です。

毎日発生する納品書を管理したり、フォーマットを作ったり、毎月取引のある全飲食店に請求書を発行したり、現金経費の管理もしていました。

社員やアルバイトの労務管理と給与計算、支払い、入出金の管理もやっていました。

その他の商材については、電話やメールで発注が来るので、発送したり納品書・請求書の発行や、在庫管理をしておりました。

「M.O」さんの転職のきっかけ

結婚で引っ越しをすることがきっかけでした。

場所的に、全職場にも通えない距離ではありませんでしたが、これまでの通勤時間が倍以上いなるので、転職を決めました。

それ以外にも、上司が言葉足らずだったり、せっかちだったりするせいで、二度手間になる作業が多々あって、それに振り回される度に「辞めたい」と言う思いも積もっていたと思います。

なんでもかんでも言われるがまま対応してきてしまったので、とりあえず言っとけばなんとかなると思われているのが嫌でした。

「M.O」さんが転職活動で重要視していたこと

私が重視していたのは、場所・時給・内容です。

場所は家から近い方が良かったし、時給もこれまでより下がるのは、地域性があるとは言え出来るだけ避けたかったです。

あとは営業電話などもしたくなかったので、そこは注意して探しました。

細かい所では、職場の人数も私にとっては重要で、あまり人が多すぎる職場は、いろんな気が混ざり過ぎてしんどくなってしまうので、少ない所を選んでました。

今回のところは会社としての規模は大きいですが、派遣先の営業所内は20人以下です。

「M.O」さんの転職活動の進め方

私はそもそもの転職回数が多いため、かならず派遣から探します。

通常に雇ってもらうことを考えると、履歴書が何枚あっても足りないので、派遣会社に登録する際には、エクセルでつくった履歴書ですませていました。

自分が応募した求人だけでなく、希望条件を知った上で色々と私に合いそうな仕事を紹介してくれるので、ある意味ラクです。

そして、直接雇用よりも結果が早く出ると言うメリットがあります。

派遣の場合、就業後いつ切られるか分からないと言うデメリットがあるけれど、社員以上に働けば切られることなく続けられるケースの方が多かったです。

あわせて読みたい


こちらの記事で人材派遣会社のおすすめを一覧でまとめています。


転職活動状況

  • 在職中or退職後:退職後
  • 応募社数:20社~30社未満
  • 内定社数:1社
  • 転職活動開始:2019年9月頃
  • 転職活動期間:2ヶ月以内
  • 転職先の入社日:2019年10月頃

転職活動の苦労や工夫したこと

転職回数が多いので、派遣会社のWeb登録する際にも、とてつもなく時間がかかる上に、下手すると時間がかかりすぎて自動的にログアウトされてしまったりして、最悪な思いをしました。

面談では年齢的にも子供の有無を聞かれたり、今後作る予定があるのか聞かれたりするのは、正直あまりいい気分ではなかったです。

セクハラには当たらないのか不思議でしたが、面談では明るくハキハキと、レスポンス良く話すことを心がけました。

「M.O」さんが転職先を選んだ理由

結婚のために転職をしたので、家から近く歩いても15分もあれば行ける距離だったのと、残業が少なかったからと言うのが理由です。

家族との時間もきちんと確保できると思い、これまでのスキルを活かせると思ったし、派遣なので業界などは特に注視せずに、自分が出来ることを活かせる職種で選びました。

1年という期間限定のお仕事ですが、いずれライター業だけでやっていきたかったので、ちょうどいいかなぁと思いました。

転職後の詳細

  • 業種:流通・小売系
  • 職種:一般事務
  • 従業員規模:1001名~
  • 年収:300万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:派遣社員

転職後の業務内容

営業事務で、基本的には社内であがってくる購入依頼を専用システムに入力していく作業です。

法人相手にはなりますが、電話対応や来客もあるのでその対応も行い、その他にも一般事務的に、備品の管理や購入なども行っています。

あとはそれに伴い作業がほとんどで、納品書の整理だったり管理表をつくったり、営業の方から依頼される資料を作成したり、調べたりしています。

また、土曜出勤のローテーションを組んだりと、一番下っ端になるので細々した作業がほとんどです。

「M.O」さんの転職は「ちょっと成功」だった

出足が遅かったことです。

退職付きの給与が入るからとあまり焦りがなく、のんびり仕事を探していたのが失敗だった。結果的になかなか決まらず、1ヶ月ぐらい経つ頃に焦ってバタバタと動き回って、正直疲れてしまいました。

詰め込む感じではなく、最初からちょこちょこと動いて予定を組めていれば、ここまで追い詰められて決めるコトもなかったのかなと思いました。

引っ越しなども伴っていたので、もう少し計画的にやればよかったですが、結果的には採用されたので、一応成功にしました。

「M.O」さんの転職を振り返っての感想

とにかく疲れました。

不採用結果と言うのは、自分を否定されているように感じるコトもあったし、転職活動の多い私にとっては、これまでの人生を否定されているようで、精神的に追い詰められて、しんどい時期が長かったです。

ですが、私には働かなければいけない理由もあったので、諦めるワケにはいかないし、少し間い休みを取りながらなんとか継続することが出来ました。

毎回、もう二度と転職したくないと言う思いと、転職ってなんとかなるなと言う思いと両方残ります。

「M.O」さんの今後の目標

今回の派遣はとりあえず1年の契約になっているので、なんとかその間にライターとして生業を成立させたいと思います。

月収10万ぐらいは稼がないと借金が返せないので、またがむしゃらにやりたいと思っています。

ライター業は1年でなんとかなるような甘い世界ではないとは思うけど、これも継続して続けることでスキルをあげて行きたいと思います。

派遣先でも途中で契約が切られるようなことがないように、最善をつくして業務にあたって行きます。

「M.O」さんから転職活動中の方への一言アドバイス

あまり焦らず出来るよう、計画をしっかり立ててやられた方がいいと思います。

ですが、仕事は選ばなければたくさんありますので、ご自身の目的をしっかり持って、そこをブレずにやっていくことが大切だと思います。

可能な限り、在職中からスタートさせる方が賢明で、それがどうしても難しいようなら、有休消化中からしっかり計画を立てて頑張るしかないと思います。

最後は人間性だと思うので、面接は自信をもってハキハキ明るく話せば行けると思います。







-40代女性の転職体験談
-, , , , ,

Copyright© 人事メディア , 2020 All Rights Reserved.