30代男性の転職体験談

仕事が向いていないWebデザイナーから職種を変えるために転職した体験談

2020年4月10日

神奈川県にお住いの35歳男性「しょう」さんの「2回目の転職」で「成功」だった転職体験談のご紹介です。

「しょう」さんが前職を選んだ理由

デザインがしたかったです。

1社目がIT系で、採用担当をしていたんですがその前の専門学校はデザインの学校で、ゆくゆくはデザインの仕事一本に絞りたいと思っていてました。

採用担当のお仕事が順調に進み、副業でも学童の広告を作るお仕事をして、そこでもある一定の結果が出てきてそろそろ時期だろうと思っていました。

転職活動をして社長が良さそうな社長だった事でこの会社で頑張っていきたいと思い、転職もすんなり決まったのでこの会社が運命の会社だと思い決めました。

前職の詳細

  • 業種:Web広告
  • 職種:webデザイナー
  • 従業員規模:~10名
  • 年収:300万円~400万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:契約社員
  • 在籍期間:6ヵ月未満

前職の業務内容

webのコーディング、html、css、jQuery、phpなどを駆使し製作を進めていきます。

社長が案件を貰ってきて、それを社長がデザインで形にしてきて、それをコーディングして提出するという仕事ですが、中には自分でデザインを部分的にするお仕事もしました。

長く働いていたらデザインもできたんだろうと思うが、コーディングをする中で自分の能力の限界を感じて転職を果たしたので、担当業務はコーディングのみです。

ひたすらプログラムを打つ仕事なので、淡々としたお仕事でした。

「しょう」さんの転職のきっかけ

営業の仕事が結果が出ていたので、そちらの領域で仕事をするのがベストだろうと考えスキルを色々とアルバイトを経験して、結果が出ていたのでこの職種が自分に適任だろうと考えました。

その経緯もあり、色々と会社を受けて、営業や販売など受けて最終的に決まったのが今の家電量販店の販売のお仕事でした。

前職がデザインの仕事でしたが、それが不向きでしたので、その前採用担当のお仕事をしていたので、営業の経験から販売のお仕事は向いているだろうと考え今の販売のお仕事に決まりました。

「しょう」さんが転職活動で重要視していたこと

営業か販売のお仕事をする事でブランドがしっかりしており、仕組みがしっかりしている会社を重要視しました。

そういう意味では、今の会社はとってもしっかりしている会社なので決まってよかったです。

後は第一印象で勝負をつけるのが得意なので、そこが生きる仕事は販売だろうと思いこの仕事を選びました。

お客様がしっかりとついている会社であり、後は自宅から近いという理由もありますが、とても自分の性格にも合っていて楽しく働けています。

「しょう」さんの転職活動の進め方

ネットで人材紹介会社で営業・販売で探していましたが、色々と営業の会社を受けたりしましたがなかなか決まらず、どうしようと思って、学童でデッサン教室などしながら生活を送り、その上で仕事を探していました。

後は、友人の紹介で知った人材紹介会社で紹介もあり、そこで決まればいいなと思いましたが、それと同時に自分で直接問い合わせをした会社で面接をして、すんなり決まりました。

かなり時間はかかりましたので、もう転職は一切考えていないですが、決まってよかったです。

あわせて読みたい


こちらの記事で転職サイト・転職エージェントのおすすめを一覧でまとめています。


転職活動状況

  • 在職中or退職後:退職後
  • 応募社数:10社未満
  • 内定社数:1社
  • 転職活動開始:2019年8月頃
  • 転職活動期間:5ヶ月以内
  • 転職先の入社日:2019年3月頃

転職活動の苦労や工夫したこと

色々と経験を増やし努力をしましたが、落とされることも多く、なかなかに決まりにくかったです。

自己投資もしていたので、その資料を見ながら色々と実践したり行動を改善したり工夫を色々としてました。

後は自己分析を工夫したのですが、「自分の苦手な事があればそれを改善するアイデアと実行」「自分の得意な事があればそれを伸ばすアイデアと実行」をしていき、履歴書もプロの人に見てもらい添削してもらいました。

「しょう」さんが転職先を選んだ理由

営業の仕事で1社目で結果が出ていたので、それがいいだろうと思い、色々と受けた中で決まった会社ですが、副業でもヤマダ電機で働いていて、風土が好きだったのでこの会社がいいだろうと思い縁があって決まりました。

その仕事を決める以前に、新聞の販売のお仕事、イベントのジュースの販売のお仕事、テニスコンの企画運営、学童のデッサン教室など色々としてきたのでスキルを磨き、仕事が決まりました。

体育会系なのですが、それも結構好きでいいなと思いました。

転職後の詳細

  • 業種:流通・小売系
  • 職種:販売職(家電量販店)
  • 従業員規模:11~100名
  • 年収:300万円~400万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:契約社員

転職後の業務内容

家電を店舗にいらっしゃるお客様に提案し、ニーズをしっかり聞いてニーズに応じた提案をし販売をするお仕事です。

そのためには家電にまつわる知識をしっかり収集し、サービス業なので身だしなみをしっかりして、笑顔で営業をしますが、やはり「誠実さ」が肝ですね。

そのほか、荷出しをしたり、売り場のメンテナンスをするのですが、陳列を直したり、プライスを出したり、プライスを直したり、棚下にある在庫が出てなかったものは補充したり、アルバイトの人とも協力をして作業をしていきます。

「しょう」さんの転職は「成功」だった

会社の仲間が非常にしっかりした方ばかりで、人に恵まれるのが一番の成功です。

その中でベストを尽くして努力をしていますが、色々と思い通りには仕事は進まない事が多いですが、それでも仲間が良いので頑張れています。

その他、副業もライティングと街コンスタッフをして、仕事も色々とでき、蓄財もできているので順調です。

専門知識も持っているので、色々と挑戦を繰り返し努力を積んでいるのでその点でも順調に進んでいます。

「しょう」さんの転職を振り返っての感想

転職は35歳としてはかなり大変でした。

業種も厳密には違いますし、それを受け入れてくれる会社を探すのはとっても大変ですが、諦めず追い求めていたのでようやく決まりました。

結果、決まった会社でしっかりと頑張れているので、これからも頑張って会社やお客様へ貢献をしていきたいと思います。

意識を下げず納得いく会社へ決まったのは色々な人がアドバイスをたくさんしてくれたり、色々とサポートしていただいた事によるものだと思いますので感謝しています。

「しょう」さんの今後の目標

販売の仕事をしてとにかく売りたいです。

営業で超越したいという目標があるので、そこに向かいしっかりと走っていきたいと思っていますので、その為にノウハウを実行に移したり、今できる仕事をしっかり正確にスピードよくこなし、信頼を獲得していき、望むキャリアを形成したいと思っております。

頑張って理想を現実にしていきたいと思いますが、これからの自分の歩みが楽しみです。

後は、マネジメントの面も考慮に入れて頑張りたいので、その勉強と習慣も身につけていきたいと思います。

「しょう」さんから転職活動中の方への一言アドバイス

諦めず、自分の望む転職先を探し続け、その為に必要な知識、ノウハウ、マインドを磨く事が大切ですし、準備をする人にチャンスが訪れると思いますので、準備をしっかりする事をお勧めします。

多くの会社にコンタクトをすれば、自分を良いと言ってくれる会社に会えると思うので動いて欲しいなと思います。

後は履歴書とかはプロに添削していただき、会社に快く受け入れてくれるようにしっかり相手の意図を理解し相手の需要を満たす話を面接する事が重要でしょう。







-30代男性の転職体験談
-, , , , , ,

Copyright© 人事メディア , 2020 All Rights Reserved.