20代女性の転職体験談

ウエディング関係の仕事で過労で2週間入院し限界を感じるようになり転職した体験談

2020年6月12日

福岡県にお住いの29歳女性「おとめ座」さんの「1回目の転職」で「成功」だった転職体験談のご紹介です。

「おとめ座」さんが前職を選んだ理由

自分が好きなものに囲まれて仕事ができる環境で、接客も好きだったので選びました。

自分が心から愛せる商品を、お客様に提案できる環境に惹かれ、接客業の中でも、ウエディングという一生の中でも大切な1日のためのお手伝いができるところに魅力を感じました。

また、商品の仕入先が海外だったので、学生時代に力を入れて取り組んだ英語の勉強も役立つと思いました。

接客で実績を積んで、バイヤーとして世界で仕事をすることにも憧れていました。

前職の詳細

  • 業種:サービス系
  • 職種:バイヤー・プロジェクトリーダー
  • 従業員規模:101~1000名
  • 年収:300万円~400万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:正社員
  • 在籍期間:5年以上

前職の業務内容

1~3年目はドレスコーディネーターとして新郎・新婦・そのご家族の結婚式の衣装選びの提案を行なっていました。

4年目でマネージャーに昇格し、店舗マネジメントを担当し、提携結婚式場との関係構築やスタッフの教育指導、店舗の売上管理、アルバイトの採用などを行い、それ以外にも、当日の花嫁様のアテンドも行いました。

5年目以降はバイヤー、プロジェクトリーダーとして商品の買い付けや、管理、広告の打ち出しやイベントの企画など、経営に関わる業務を担当していました。

「おとめ座」さんの転職のきっかけ

前職の業務内容は好きだったのですが、最後の部署がとにかく忙しく、休みの日や移動中も常に社用のパソコンで作業をしていました。

ですが、拘束時間が長いにも関わらず、残業代は0で労働に対する対価が見合っていないと感じていくようになり、忙しい中でも国内外の出張も多かったです。

転職を考えた一番のきっかけは、過労で2週間入院したことです。

今まで病気をすることはほとんどなかったのですが、体の限界を感じ、退職することに決めました。

「おとめ座」さんが転職活動で重要視していたこと

重視していたことは2つあります。

1つめは自分が興味のあるジャンルの会社であることで、世の中にたくさんの企業がある中で、応募した企業は、やっぱり自分が好きで興味が持てるところが良いなと思いました。

2つめはプライベートの時間をしっかりと取ることができる点で、前職では、休暇で旅行中も社用メールをチェックしないと行けない状態でしたし、とにかく心休まる時間がなかったので、仕事のことを考えなくて良い時間をたくさん取れることを重視しました。

「おとめ座」さんの転職活動の進め方

まずは、ネットで検索し、使用する転職サイトやエージェントを決め、転職経験のある友人からもアドバイスをもらいました。

有名どころの転職サイトに登録し、エージェントも2社利用していましたが、転職活動をする中で、途中から、エージェントを利用するような営業系の仕事とは相性がよくないと思い、事務系を多く取り扱う転職サイトを探したりしました。

エージェントの担当者との相性もあると思うので、何社か利用してみると良いと思います。

転職活動状況

  • 在職中or退職後:退職後
  • 応募社数:10社~20社未満
  • 内定社数:3社
  • 転職活動開始:2018年2月頃
  • 転職活動期間:3ヶ月以内
  • 転職先の入社日:2019年7月頃

転職活動の苦労や工夫したこと

前職を続けることに体の限界を感じ、退職してから転職活動をはじめました。

初めは、自分が何をしたいか、どういうことに向いているかがわからず、もがいていた時期もありました。

初めに選んだエージェントとも相性が悪く、なかなか思うように行かないことに焦りを感じていた時期もありましたが、別のエージェントとは相性が合い、自分の良さを引き出してくれたり、気づかせていただくことができました。

1つめが思うように行かなければ2つめにチャレンジするというスタンスがよかったのかなと思います。

「おとめ座」さんが転職先を選んだ理由

自分も興味があるデザイン系の会社だったからで、自分がデザインができるわけではないですが、クリエイターを影で支える人になりたいと思いました。

また、そういった人の側で、できルコとなら自分もセンスアップやスキルアップしていきたいと思い、加えて、会社全体で働き方に関して取り組みをしており、残業はしないようなスタンスです。

前職より、拘束時間が少なく、給与もよかったので、迷わず現職に転職しました。

転職後の詳細

  • 業種:映像業界
  • 職種:総務
  • 従業員規模:11~100名
  • 年収:300万円~400万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:正社員

転職後の業務内容

総務の仕事で、主に従業員の勤怠管理や職場環境の整備をしています。

具体的には、従業員への勤怠の聞き取り(システムを構築中のためアナログ作業です)、休暇数の管理、消耗品のストック管理、新入社員の入社準備、パソコンのセットアップ、備品の購入、外国人社員のVISAに必要な書類の準備、新しいオフィスができたときの開設準備、電話対応、掃除、ゴミ捨てなどHRと経理以外のバックオフィス業務を幅広く行なっています。

「おとめ座」さんの転職は「成功」だった

一番成功と感じることができるのは、前職よりわずかではありますが、収入が上がり、プライベートな時間を十分に確保できるようになったからです。

以前では、休みの日も仕事の作業をしていたり、仕事のアイディアを考えていましたが、今は全く考えることがありません。

時間に余裕ができたことで、生活を整えることができましたし、新しい趣味に取り組むこともでき、家族や友人と過ごす時間も増え、今の生活にとても満足しています。

「おとめ座」さんの転職を振り返っての感想

病気が転職のきっかけになりましたが、今は転職して本当によかったと思います。

前職を退職してから転職活動をしたことを色々言われたこともありますが、前職で時間的余裕が無かったので、まずじっくり考える時間を取ってしっかり考えることができ、結果としては良かったと感じています。

また、相性の良いエージェントのスタッフの方とも巡り会えて良かったと思っていて、自分に自信がなかったのですが、その人のおかげで、自信を持って転職活動に取り組むことができました。

「おとめ座」さんの今後の目標

今の仕事は時間にとても余裕があるので、副業も考えています。

こらから働き方が多様化してくる時代に、できるときにできることをしながら、将来に向けて活動していくことを大切にしています。

また、空いている時間で資格の勉強をしたり、趣味の域を広げていきたいとも思っていて、結婚しても出産しても、自分の好きなことを仕事にしていきていきたいなと思っています。

そのためにも、自分が何ができるか、どういうことが好きなのかということも今後も考える時間が取れればと思っています。

「おとめ座」さんから転職活動中の方への一言アドバイス

焦らず、自分が今までの仕事で何を成し遂げたか、転職をしてどういうことを叶えていきたいかをじっくりと考えることが大切で、ここができていないと、なかなか前に進みにくいのかなと思います。

また、うまく行かなかったとしても、自分に合う会社はきっとどこかにあると思いますので、諦めずに転職サイトを変えてみたり、エージェントを変えてみたり色々とトライすると良いと思います。







-20代女性の転職体験談
-, , , , , , ,

Copyright© 人事メディア , 2020 All Rights Reserved.