40代男性の転職体験談

エンジニア兼営業が家族のため契約社員から正社員になるため転職した体験談

2020年2月24日

千葉県にお住いの42歳男性「ニンパチ」さんの「2回目の転職」で「成功」だった転職体験談のご紹介です。

「ニンパチ」さんが前職を選んだ理由

私は1社目は高卒から約20年を正社員として食品製造業(メーカー)に勤務していました。

元々、仕事や趣味でパソコンを利用していたこともあり、パソコンを使った職種(プログラマー)に転換したいと思いました。

しかし、年齢(40代)と未経験ということで、研修を受けて後、就業先を紹介していただける派遣会社とご縁があって就業させていただきました。

こちらの派遣会社で2週間の研修期間を経て、契約社員として登録させていただいたのですが、社内で営業の欠員が出たとのことで、エンジニア兼営業職として就業しておりました。

前職の詳細

  • 業種:IT・通信系
  • 職種:エンジニア兼営業
  • 従業員規模:1001名~
  • 年収:400万円~500万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:契約社員
  • 在籍期間:6ヵ月未満

前職の業務内容

会社自体は、派遣会社になります。

その中で新設された部門に所属しており、私の様に研修を受講されて、契約社員として所属し、エンジニア必要としている会社へ契約社員の方に就業していただくお手伝いをしています。

また、契約社員の方が働ける会社をメール・電話で営業活動をしており、新規開拓であったり、既存顧客へ会社で私が受けたような研修が毎月行われているので、定期的に営業活動をしています。

販売特約店(1次店)でもありますので、契約しているツールの販売や契約処理などをしていました。

「ニンパチ」さんの転職のきっかけ

家族からの要望が一番です。

また、選んだ転職先は全て正社員として雇用し、会社の成長はもちろんのこと個人(正社員)の成長・スキルアップにも全力で取り組むといった代表の考えを伺い、ここしかない!と思いました。

他には、話題の場所にオフィスを構えている点や立地・アクセスの利便性もあります。

まだまだ若い会社なので、今まで以上に活躍して収入をアップさせることも可能じゃないのか?と考えている部分もあります。

「ニンパチ」さんが転職活動で重要視していたこと

家族からの要望であった「正社員」です。

私自身は収入が高ければ地位などにはこだわらないのですが、家族はやはり安定=正社員を重視していました。

もちろん、収入が低すぎても正社員であれば問題ない訳ではないので、その点は家族から釘は刺されていました。

一番最初の就業先レベルの年収がベースとなってはしまいますが、転職初年度からは確実に無理ではあるのですが、今後の成長性などを加味して、家族に確認しながら転職先を見つけました。

「ニンパチ」さんの転職活動の進め方

転職先も同じ業界だった点で、1度営業先として訪問していたこともあって、会社自体の存在は知っていました。

表面の部分しか新しい転職先の状況は分かりませんが、話題の場所にオフィスを構えている点と自宅からのアクセスの利便性を考慮していました。

一応は、転職サイトなどにも登録(1件目の転職時に既に登録していた)ので、そちらも軽く流し見程度ではいろいろと検索していました。

転職活動状況

  • 在職中or退職後:在職中
  • 応募社数:10社未満
  • 内定社数:1社
  • 転職活動開始:2018年8月頃
  • 転職活動期間:2ヶ月以内
  • 転職先の入社日:2019年11月頃

転職活動の苦労や工夫したこと

苦労したことや工夫したことは特にありませんでした。

ただ、同業間での転職ということもあり、前職では会社自体に色々と秘密保持などの要望が強かったのが非常に面倒でした。

前職で正社員になっても良かったのですが、難しいといわれ、でも辞めて転職するというと正社員も考えていた。などとも言われ、派遣会社と言うか契約社員といった雇用形態の闇を少し感じたように思います。

工夫したことは特にはないつもりですが、営業職が長いこともあって、今になって少し考えてみると第一印象は重要だと思います。

「ニンパチ」さんが転職先を選んだ理由

前職と同じ業界への転職となります。

私自身独り身ではなく家族もおり、家族からは安定した地位を懇願されており、前職でも構わなかったのですが、正社員になれないことが分かり、次の転職先を探すこととしました。

転職先は、前職の営業時に訪問経験がありましたので、代表の人となりは分かっておりましたし、「正社員」を目指すと考えた時に一番最初に浮かび上がったのが、今の転職先の会社でした。

話題性のある場所にオフィスを構えてあるのもそうですし、社員に対する考え方などが素晴らしいと思い、非常に若い会社で、今後成長を一緒にしたい!と思った会社です。

転職後の詳細

  • 業種:IT・通信系
  • 職種:営業
  • 従業員規模:11~100名
  • 年収:400万円~500万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:正社員

転職後の業務内容

基本的には前職と同じですが、今回は営業一本となり、今までは代表が一人で営業活動をしていたので、その役を担えるようにならなければなりません。

まだまだ社員が少ない会社ではありますが目先の期間で増員を計画しているので、新規開拓が主となりますが、既存のお客様とも関係を構築し、更なる横展開や深堀をしています。

他ではエンジニアと連絡を取り合い、状況確認なども行い、ツールの販売なども行っているので、ツールの契約や更新に関するフォローも業務範疇です。

「ニンパチ」さんの転職は「成功」だった

会社的には、まだまだ若く成長過程にある点であり、業界的にも景気が良い状況にあります。

もしもの場合でも先も見据えて会社は次の手の動きもしていますし、失敗しないんだろうなといった変な自信も感じています。

会社も残業は全くないですし、副業も可能で、オフィスでは飲み物(夕方になればビールも)はダダになり、今のオフィス以外でも他の場所の共有スペースであれば利用することも可能です。

一番最初に就業していた会社は古い業界の古い会社だったこともあり、今していることの全てが新しい状況なので新鮮です。

「ニンパチ」さんの転職を振り返っての感想

1年前の今頃は不安でいっぱいでした。

しかし、残り少ない人生を無理して続けるのではなく、少し大きいリスクは背負ってしまい、見合うようなリターンは得られてはいなく、得るために動いている最中ではありますが、自分の活動の場だけではなく、今まででは知り合うことが出来なかった人脈も広がっています。

タイミングと言うか運の要素が凄く良く当てはまった感は否めませんし、まだ新しい転職先では2か月ほどしか就業していませんが、成功であったと自負していますし、潰れなければこのまま骨をうずめます。

「ニンパチ」さんの今後の目標

まずは、会社になじむことであり、業務を引き継ぐことだと思っていますが、その後に、私自身が還元できる部分があれば、もちろん尽力します。

地位にはこだわりませんが、収入はアップさせたいので、やはり自分が持っている部分は捧げるし、今までの経験を伝えたいとも思うし、新しい部分や自分に足りないものを吸収して、刺激を受けながら日々を過ごしていきたいと思います。

家族に対しても早く安心してもらえるように、まずは地位を獲得することでしょうか?!

「ニンパチ」さんから転職活動中の方への一言アドバイス

私の場合は、本当に偶然・タイミング・運が全て絡み合った成功例であり、参考にならないと思ったりもしています。

独り身だと簡単にできてしまうことも家族がいると難しい部分も多いと思います(私の場合は、家族に非常に迷惑をかけています)。

しかし、結局は自分の人生ですし、後悔をしないようにするべきだと感じています。

私は最終的に今の業界が難しいようだったら、大幅に業種変更してでも正社員、そして収入にこだわって、どんな業種でも良いので働くつもりでした。







-40代男性の転職体験談
-, , , , , , , ,

Copyright© 人事メディア , 2020 All Rights Reserved.