20代女性の転職体験談

医療事務が夫の職場の近くへ引っ越しすることで勤務地が遠くなるため転職した体験談

2020年10月14日

愛知県にお住いの26歳女性「おしゃむ」さんの「2回目の転職」で「成功」だった転職体験談のご紹介です。

「おしゃむ」さんが前職を選んだ理由

結婚をする予定でしたので家事と両立できる仕事をしようと思いました。

医療事務であれば結婚後も続けられそうだったのと事務作業が中心だと思っていたので自分でもできるかなという気持ちで選びました。

大学を卒業してから結婚を前提に中国地方から東海へ引っ越す必要があったので、なかなか就職活動の時間もない中で採用してもらえたところがそこだったという理由もあります。

比較的大きな医院だったのでやる気になれば事務作業だけでなく色々な仕事に業務を広げていけそうだなという目論見を持って入社しました。

前職の詳細

  • 業種:サービス系
  • 職種:医療事務
  • 従業員規模:11~100名
  • 年収:300万円~400万円未満
  • 役職:主任
  • 雇用形態:正社員
  • 在籍期間:5年未満

前職の業務内容

歯科医院の受付業務で、比較的大きな医院だったので、分業制で歯科助手の仕事は試用期間中に1ヶ月ほどしかしていません。

受付業務とカルテ入力を主な仕事として、その他院内で使う文章の作成やイメージキャラクターのグッズ製作など徐々にできることを増やしていきました。

元々少し知識があったので、予約システムの業者さんへの連絡やネット予約システムの整備などPC操作に関わる業務を進んで行うようにしていました。

その他は大学時代の知識を生かして新人教育を担当し、マニュアルを作成しました。

「おしゃむ」さんの転職のきっかけ

私は既婚で子供はいませんが、退職と転職のきっかけは主人の職場の近くに引っ越すことになり、元々住んでいたところの隣の県に引っ越すことになり、通うのが難しくなったため、退職しました。

他には医療事務だと長期的にみてお給料が上がりにくいという点があり、様々な業務をこなしましたが働いた時間と内容がお給料にしっかりと反映されている感じがしませんでした。

もちろん色々な医院があるので一概には言えませんし、転職したところで満足いくとは限りませんが、それでも今の状況を変える、いいタイミングだと感じました。

「おしゃむ」さんが転職活動で重要視していたこと

年齢を考えて、おそらく次の会社で妊娠・結婚を経験するだろうなと思っているので、産休・育休制度があり、実際にその制度を使った方がいるかということを最重要視しました。

実際の面接でも同じような内容を伝えたところ、理解を示していただけたのでとてもありがたいなと思うと同時にほっとしたのを覚えています。

将来はどうなるかわからないけど今現在は長く働きたいと思っているという考えに寄り添っていただきとても感謝しています。

「おしゃむ」さんの転職活動の進め方

始めにハローワークで失業保険の手続きを行い、手続きから実際に運用されるまでに時間がかかるので、その間に転職サイトで情報収集を始めました。

20代の転職サイトでおすすめの「キャリトレ」や「マイナビ転職」や「エン転職」に登録し、私は一方的に連絡がバンバンくるのは苦手なので自分のペースで進められるところがいいなと思っています。

応募したい企業の選定をして、保存機能が使えるのも良かったです。

あとは電車の広告でマイナビ転職フェアのお知らせが出ていたので、面接練習がてら行ってみたりしました。

あわせて読みたい


こちらの記事でマイナビ転職の特徴と評判をご紹介しています。


転職活動状況

  • 在職中or退職後:退職後
  • 応募社数:10社未満
  • 内定社数:2社
  • 転職活動開始:2020年1月頃
  • 転職活動期間:3ヶ月以内
  • 転職先の入社日:2020年4月頃

転職活動の苦労や工夫したこと

応募書類を作るのにとても時間がかった点と、特に自己アピールを考えるのが大変でした。

最初の就活の資料を持ち出してそこから進化させるという形でまず作成し、前職での経験を生かして何をアピールできるかを考えました。

応募書類は一社につき一つですが、アピールはその会社に合わせて考えるよりもたくさん数を出しておいてそこから選ぶという方法がオススメです。

応募する会社が変わったからといって自分のアピールポイントが無限に増えるわけではないので、心が疲れてしまないように効率よくいきましょう。

「おしゃむ」さんが転職先を選んだ理由

前職でPC操作に関して任せてもらえることが多かったので実はあまり得意な人が多くない分野なのかもと感じていました。

自分自身はPCでの作業にあまり苦痛を感じませんし、少しずつ身についていく過程が好きなのでもしかして向いているのかも、と思ったことがきっかけです。

ITの分野といっても仕事の種類は様々なので、長く続けられて将来的にどこでも使ってもらえるような手に職を意識して検討しました。

転職先については転職フェアにて声をかけてもらい、数回の面接を行いました。

転職後の詳細

  • 業種:IT・通信系
  • 職種:プログラマー
  • 従業員規模:11~100名
  • 年収:300万円~400万円未満
  • 役職:なし
  • 雇用形態:正社員

転職後の業務内容

まだ業務が開始していないので詳しい業務内容は正確にはわからないのですが、システム開発がメインとなり、レジの自動集計システムや組み立て工場で使うシステムなどの開発を行います。

面接の際に実際の技術者の方とお話しする機会があったので職場の雰囲気が感じ取れてとても良かったです。

未経験ですので今はできる限りの勉強をしながら就業に向けての準備をしていますが、最初は簡単な動作確認などから始まるのではないかなと予想しています。

「おしゃむ」さんの転職は「成功」だった

前職から思い描いていた自分がやってみたい仕事を選択することが出来、まだ本格的に業務を始めた訳ではないけれど、すでに勉強が楽しく、少しずつ自分の身に染み込んでいく感覚があります。

面接の段階でも数度にわたって実際に社員の方とお話しする機会があって実際での職場の雰囲気もなんとなくつかむことが出来ました。

これから本格的に働き始めるにあたっての期待感がとても高いので、役に立つ社員になりたいなと強く思わせてくれる会社だと思います。

「おしゃむ」さんの転職を振り返っての感想

仕事のない期間が3ヶ月ほどありましたが、一番困ったのはやっぱりお金です。

元々貯金もあまりなかったのですが、家事をしたり職業訓練校に通ったりと忙しい日々の中でアルバイトをしてこなかったのがいけなかったです。

最後の1ヶ月はお金が足りなくなって慌てて単発の仕事をいれたりと自分の首を絞めてしまいました。

次にもし転職するとしたら、収支の計画を立てることと、基本的にアルバイトはするということを念頭において動きたいなと思いました。

「おしゃむ」さんの今後の目標

まずはなるべく早くお仕事を覚えてチームの一員になりたいと思います。

例えば会社で働けなくなった時、自分ができることが多い方が良いよなと思って職種を選んだので余裕が出てきたらフリーランスの働きかたについて調べようと思います。

転職活動中はフリーでちょこちょこライターの仕事もしていますがお小遣い程度にしかならず、厳しい現実も知っています。

可能なら雇われている方が私は性に合っていると思うのでなるべく長く働きたいなと思っています。

「おしゃむ」さんから転職活動中の方への一言アドバイス

ハローワークへの手続きはお早めに引越しなどでの失業は自己都合退職として扱われ、約3ヶ月の受給制限がありますので、在職中に転職活動が難しい方はとにかく隙間時間で情報を集めることをオススメします。

また、大事なのは転職したい企業の情報をたくさんリサーチすることです。

業務内容は良いけど勤務時間がちょっと・・・とか福利厚生は最高だけど内容が面白くなさそう・・・などミスマッチの無いように調べるにあたって転職サイトはとても便利です。

なるべく早く転職サイトを除いて求人の情報に慣れるようにしましょう。







-20代女性の転職体験談
-, , , , , , ,

Copyright© 人事メディア , 2020 All Rights Reserved.