20代女性の転職体験談

パティシエが結婚をきっかけに仕事と家事や子育てを両立できるように転職した体験談

2020年10月30日

福岡県にお住いの27歳女性「はな」さんの「3回目の転職」で「成功」だった転職体験談のご紹介です。

「はな」さんが前職を選んだ理由

幼いころからお菓子を作ってプレゼントをして喜んでもらうことが嬉しくてよく作っていました。

周りの大人の方々から、将来は料理人かなー?とよく言われ、私自身もそのころから料理を仕事にしようと決めていたので、調理関係の学べる高校へ進学し、そのうちにやっぱりお菓子を作ることが一番楽しいと思ったので、洋菓子を中心に勉強することに変えて、卒業後はそのまま洋菓子店へ就職しました。

その後も別の洋菓子店に転職しましたが、約8年間は洋菓子の世界にお世話になりました。

前職の詳細

  • 業種:サービス系
  • 職種:料理人(パティシエ)
  • 従業員規模:~10名
  • 年収:300万円未満
  • 役職:主任
  • 雇用形態:正社員
  • 在籍期間:5年未満

前職の業務内容

洋菓子店での業務内容は、商品としてのケーキや焼き菓子の仕込み、仕上げなどの製造、また箱詰めやラッピング、お客様の接客やご予約の対応が主な業務です。

少し裏方の、経営事務のような業務になると、日々の売上の計算、シフト作成、人件費と原材料費の計算、業者さんとの打ち合わせや商談など、日々お店を回すための細かなデスクワークも行います。

また、季節商品や新商品、流行に乗せた商品などの提案や、試作など、商品にしていくための研究も日常業務の合間に行います。

「はな」さんの転職のきっかけ

結婚し、実家を出て環境がかわったことにより、前職の洋菓子店での勤務が難しくなってしまった事が転職のきっかけです。

結婚後の生活、主婦業との両立がしやすくなるような転職先をさがそうと思い、また長く勤めていきたいため、思い切り仕事中心の生活にならず、この先子供ができても、短い時間の勤務に切り替えるなど、子育てとも両立ができそうな、福利厚生の整った仕事をしていこうと思い、転職をしようと考えました。

前職のような飲食業だと、どうしても、お客様や店内の混雑具合の状況によっての残業や、そもそも人の入れ替わりが多い業種なので、一人当たりの仕事量が多くなっていますし、さらに長く勤めて責任ある立ち位置になればなるほど、主婦業との両立が難しくなってくると思いました。

「はな」さんが転職活動で重要視していたこと

結婚後の生活、主婦業との両立がしやすくなるような転職先をさがそうと思いました。

また、この先また環境が変わっても仕事を変えずに長く勤めていきたいため、できるだけ思い切り仕事中心の生活にならず、この先子供ができても、短い時間の勤務に切り替えるなど、子育てとも両立ができそうな、福利厚生の整った条件で転職先をさがしました。

また、給与は、短い時間でもしっかりとある程度の金額を稼げるような業種、職場に絞って根気強くさがしました。

「はな」さんの転職活動の進め方

時給が高いことに注目して、派遣で働くことも考えていたので、派遣の登録は何社かしてみました。

ですが、実際派遣だと交通費が出なかったり(交通費込みでの時給設定)、時間の融通が利かない、きっちりとしたルールがある職場しか紹介になかったため、結局自分で「はたらいく」や、「マイナビ転職」などの求人情報サイトで探しました。

その後の実際に受けた面接は、4、5社ほど受けて、話を聞いて雰囲気を感じたところで、さらに自分には合わなさそうだな、と感じた職場は合否の結果をいただく前に、自分から辞退のご連絡をしました。

あわせて読みたい


こちらの記事ではたらいくの特徴と評判をご紹介しています。


あわせて読みたい


こちらの記事でマイナビ転職の特徴と評判をご紹介しています。


転職活動状況

  • 在職中or退職後:在職中
  • 応募社数:10社未満
  • 内定社数:3社
  • 転職活動開始:2019年6月頃
  • 転職活動期間:2ヶ月以内
  • 転職先の入社日:2019年8月頃

転職活動の苦労や工夫したこと

前職がサービス業、さらに洋菓子店という、笑顔や明るさが大事な仕事だったため、せっかくだからそこで身についた事は活かしていきたいと思い、面接を受ける業種でも使えそうにアレンジして、長所として伝えました。

それまでが洋菓子の仕事を一生懸命しすぎて、世間一般的な知識や、常識にあまり自信がなかったことと、パソコンにあまり慣れていなかったので、そこをうまく短所として受け取られないように前向きな言い方で伝えることを考えながら面接に挑みました。

「はな」さんが転職先を選んだ理由

まず、結婚し、環境がかわったことにより、前職の洋菓子店での勤務が難しくなってしまった事が転職のきっかけだったので、結婚後の生活、主婦業との両立がしやすくなるような転職先をさがしました。

長く勤めていきたいため、思い切り仕事中心の生活にならず、この先子供ができても、子育てとの両立で 短い時間の勤務で続けさせてもらえそうな、事務のアルバイトで検討していました。

現在の職場は、会社が大きく、有給休暇や福利厚生がしっかりしているので安心して勤めることができると思い、選びました。

転職後の詳細

  • 業種:サービス系
  • 職種:営業事務
  • 従業員規模:11~100名
  • 年収:300万円未満
  • 役職:なし
  • 雇用形態:アルバイト・パート

転職後の業務内容

大手中古車屋さんの WEB事業部の事務が業務になります。

具体的には、WEBに掲載している弊社の中古車の購入を検討しているお客様からのお問合せが入り、お客様のお住まいの最寄店舗の営業社員へ引き継ぎ、案内をする、という業務がメインです。

また、車を掲載するにあたり、車の情報に不明点がや不備があった際に、WEB掲載ができないため、各店舗へ連絡を取り、実際の情報を調べてもらい正しい情報で掲載をされるようにサポートをする業務もあります。

「はな」さんの転職は「成功」だった

結果的に現在、転職を考えるきっかけになったs主婦業との両立がしっかりできていることと、最初はパソコンになれるまで時間がかかり、周りのかたにご迷惑ばかりかけてしまっていました。

ですが、今となってはもうすっかり業務にも慣れて、前職のサービス業で培ったお客様とのコミュニケーションも確実に活かせていると思います。

毎日たのしく業務ができていて、帰宅後に家事をする体力もちゃんと残っているくらいの感覚で業務ができています。

「はな」さんの転職を振り返っての感想

今回の転職は、前職の洋菓子店という仕事から、パソコンに向き合ってのデスクワーク、事務という業種から大きくことなり、知識も経験もなにもないところからのスタートでしたが、結果的に、知らない世界を知ることができていますし、自分にとっての新しい経験になっていると思います。

ですので、転職してみて、異業種にチャレンジしてみてよかったなと思っています。

結婚し、環境がかわったことにより、前職の洋菓子店での勤務が難しくなってしまった事が転職のきっかけだったのでその点がうまく進んでいることも、転職してよかったと思えています。

「はな」さんの今後の目標

結婚し、環境がかわったことにより、前職の洋菓子店での勤務が難しくなってしまった事が転職のきっかけだったので、この先子供ができても、短い時間の勤務に切り替えるなど、子育てとも両立をしつつ、働くお母さんをしていきたいです。

女性は特に、人生の転機が多く訪れるので、それに応じて、自分にとっての一番いい判断をしながら、仕事もしていきたいと思います。

いつかは、せっかく夢をかなえたケーキ職人という仕事に戻ること、できれば自分のお店をいつか出すことが目標です。

「はな」さんから転職活動中の方への一言アドバイス

転職を考え始めたら、まず色んな転職情報サイトや転職サイトなどをたくさん見て、調べて、じっくり考えて悩んでから、行動に移すべきだと思います。

自分でしっかり考えて決めた転職なら、自分で責任をもって続けられると思います。

また、会社から選ばれる、というよりは、自分あが選ぶつもりで転職先えお探していくべきだとも思います。

今はとくに働き方改革で、見直している企業も多く、探せば探すほど、自分に合う職場がどういうところなのか、わかってくるとおもうので、 ばたばたと転職せず、じっくりゆっくり情報をあつめて判断してください。







-20代女性の転職体験談
-, , , , , , , ,

Copyright© 人事メディア , 2020 All Rights Reserved.