40代女性の転職体験談

秘書が外資系のスタートアップで幅広い経験できたが最後はパワハラで転職した体験談

2020年11月18日

東京都にお住いの40歳女性「ままちゃん」さんの「10回目の転職」で「成功」だった転職体験談のご紹介です。

「ままちゃん」さんが前職を選んだ理由

外資のIT企業で探す中、たまたまご縁があって決まりました。

まだ日本に根付いてないスタートアップだったため、自分の力で仕事のはばを広げられるだろうと思い、前職への転職を決めました。

実際仕事のはばはひろく、様々なことを学べたことがとても良かったと思いますし、秘書のキャリアをこえて、オペレーション、ファシリティなどの経験も積むことができ、次の転職につながりました。

ただ、外資であるがゆえに雇用は不安定、いろいろあるので次につながる気概は必要です。

前職の詳細

  • 業種:IT・通信系
  • 職種:秘書
  • 従業員規模:101~1000名
  • 年収:700万円~800万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:正社員
  • 在籍期間:5年以上

前職の業務内容

社長の秘書を務めておりました。

秘書として社長のスケジューリング、出張手配、慶弔手配、精算、接待などといった普通の秘書業務に加え、ベンダーマネージメント、ファシリティ、オペレーションなど、スタートアップであるがゆえにやることが多く、秘書業務にとどまらず、はばひろくお仕事させていただきました。

移転やファミリーデー、カスタマーイベントなどにもふかくかかわり、非常にはばひろく経験を積むことができたと思います。

「ままちゃん」さんの転職のきっかけ

前の職場に6年おり、いろいろありましたが、最後は社長のパワハラにたえられず転職を決めました。

また外資なのですが、全く昇給もなく、そのために辞めていく社員の数は相当数でしたので、パワハラがあってもなくても辞めていたとおもいます。

ですので、次の転職は安定もキーワードにて、日本の会社に決めました。

外資から転職すると、いろいろ不思議に思うこともありますが、おおむね満足していますし、良い会社と良い上司に会えたと思っています

「ままちゃん」さんが転職活動で重要視していたこと

それまで外資系でいろいろつかれていたこともあり、安定と仕事のはばはを広げられる風土があるか、出来上がっている会社ではなく、今伸びている会社か、などがポイントでした。

あとはどんな会社に入っても何かしら不満や後悔があると思われたため、そういって気持ちになった時に後戻りしないよう、給与だけは前職より高いところ、決めていました。

給与があがれば辛いことがあっても理由づけできると思ったからです。

幸い今の職場に不満はありませんが、給与の考え方としてこういった例もあることはお伝えしたいです

「ままちゃん」さんの転職活動の進め方

社長のパワハラから逃れるため、少しでも早く脱出したく、いろんな方法を取りました。

これまでの上司へ相談してポジションに空きがないか、知り合いの会社に募集がないか相談し、スカウト機能がある転職サイトのビズリーチに登録してお声がけを待ちました。

リンクドインも最近はこのルートの転職も多いと聞いたので、転職サインを出してまちましたが、最終的には転職エージェントであるランスタッドでプロに決めてもらいました。

やはり、餅は餅屋、多種多様な案件をお持ちでした。

あわせて読みたい


こちらの記事でビズリーチの特徴と評判をご紹介しています。


あわせて読みたい


こちらの記事でランスタッドの特徴と評判をご紹介しています。


転職活動状況

  • 在職中or退職後:在職中
  • 応募社数:20社~30社未満
  • 内定社数:2社
  • 転職活動開始:2019年8月頃
  • 転職活動期間:4ヶ月以内
  • 転職先の入社日:2020年1月頃

転職活動の苦労や工夫したこと

少しでも早く逃げ出すため、打てる手段は全てうちました。

工夫はなく、とにかく必死でしたが、今までの上司や転職サイト、ビジネスSNSや転職エージェントなどあらゆる可能性を駆使したことは良かったと思います。

苦労したのは年齢と給与の高さでしたが、さすがに限界もあったという感じです。

「ままちゃん」さんが転職先を選んだ理由

スタートアップの経験を生かし、やはり次もスタートアップで希望しました。

ただ、今回は職の安定も大事にて、日本の会社にしましたが、純日本企業では息苦しいだろうと思われ、海外の方がマネージメントに入っている日本企業を選びました。

結果、雇用の安定と外資の雰囲気といりまじった面白いカルチャーの会社であると思います。

仕事は今のところ秘書に限定されてますが、少しずつ活動のはばを広げ、職種変更も視野にいれたいと思っています。

転職後の詳細

  • 業種:IT・通信系
  • 職種:秘書
  • 従業員規模:101~1000名
  • 年収:800万円~900万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:正社員

転職後の業務内容

転職前と同じく、基本的には秘書業務で、役員のスケジュール、出張手配、接待、精算など、よくある秘書業務と変わりません。

それだけみるとかわりませんが、ただ、スタートアップにて仕事のはばはひろくもちたいとおもい、今後様子を見て他の分野のお手伝いをしつつ、最終的には職種を変えたいと思っています。

実際同じ秘書でもビジネスラインにしっかり入り込んでいる方も多く、まだ伸びしろ、活動のはばは広げられる会社だと思っています。

「ままちゃん」さんの転職は「成功」だった

転職活動を始めたときのポイントが、安定している日本のスタートアップ、という矛盾した条件だったのですが、それがかなったことが一番大きいです。

正直この条件で日本全国探しても、今の会社以外に見つかるとは思えませんし、給料アップも外せない条件だったのですが、これもかないまして満足しております。

失敗はもう少し交渉しても良かったかな、という点ですが、おおむね満足しており、なにより上司と周囲に恵まれていることはらっきーでした、

「ままちゃん」さんの転職を振り返っての感想

とにかく社長のパワハラから逃げ出したい一心と、いつまでたっても給料アップされないブラック企業から抜け出したい一心でした。

必死だっただけにあらゆる手段を使ったとおもいますが、結果として納得いく環境、そして給与で転職でき、良かったとおもいます。

転職で難しいのが人間関係ですが、これが恵まれていたことは思わぬラッキーでした。

今回の転職を最後に長く務めたいと思っていますし、一人でも多くの人に弊社を知ってほしいと願います。

「ままちゃん」さんの今後の目標

今の会社には秘書として転職しましたが、スタートアップの段階にてやるべきことは非常に多くて、キャリアチェンジもかないそうです。

とはいえ今はまだラーニング期間中ですので、与えられた業務で高いパフォーマンスをだし、認められれば別のポジションも狙いたいと思っています。

特に今なにか希望している業務はないため、会社の成長とともに考えていきたいとおもいます。

とりあえず周りの状況をよく見て、自分が手伝えそうなことには積極的にチャレンジしたいとおもいます

「ままちゃん」さんから転職活動中の方への一言アドバイス

私のように年齢が上がってしまうと、かなり時間がかかりますし、これまで何度か転職しましたが、一番大変だったかもしれません。

早めにご自身のキャリアを見据え、安定を求めるか、変化を求めるか考えて方向性を決めることをお勧めします。

また、さらに安定を求めたとしても自身のキャリアアップは常に念頭に置き、野心的に仕事をすることで、次につながるパワーになります。

必ず転職先は見つかりますので、あきらめずにへこたれずに頑張ってください。







-40代女性の転職体験談
-, , , , , , , ,

Copyright© 人事メディア , 2020 All Rights Reserved.