30代男性の転職体験談

自動車業界の組み込み系エンジニアが外国語を活かせる仕事がしたいと転職した体験談

2020年11月23日

千葉県にお住いの30歳男性「こう」さんの「2回目の転職」で「成功」だった転職体験談のご紹介です。

「こう」さんが前職を選んだ理由

自分の強みである外国語の能力を生かした仕事を探して就職かつどうをしていたところ、この通訳、翻訳の求人を見つけました。

選考を進めていく中で自分は通訳翻訳ができるほどの能力がないことがわかり、他の強みとなるスキルを身に着けるのはどうかというお話を頂きました。

そこで個人的に好きな自動車を扱っていたこともあり、自動車は今後も需要がある産業だと考えました。

自動車業界のエンジニアとして働くことを決断致しました。

前職の詳細

  • 業種:メーカー系(電気・電子・機械系)
  • 職種:組み込み系エンジニア
  • 従業員規模:~10名
  • 年収:300万円~400万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:正社員
  • 在籍期間:5年未満

前職の業務内容

自動車の部品の一部であるエンジンを制御するコンピュータの設計として働いており、主な業務は担当部品の仕様の検討や部品発注などです。

世界中にそれぞれの国の法規にのっとった仕様となり、排ガス基準や燃費基準を満たした仕様を実現するために検討し、様々な資料を作成することが一つの作業です。

もう一つは試作車に必要なエンジンのコンピュータを発注したり、それに付随する部品を発注して試作部に送付する作業になります。

「こう」さんの転職のきっかけ

前職では自動車部品のエンジニアとして働いたため、世界中の自動車を対象とした設計でしたが、作業に用いる書類や、会議はほとんどが日本語でした。

自分は休日に外国語教室へいって自己研鑽に励んでいましたが、その努力が仕事で活かせていないことに長い間不満を感じていました。

前職では会社の規模が小さいこともあり、このまま会社にとどまっていても、外国語を使う機会はなさそうなので、転職を選択肢の一つに致しました。

「こう」さんが転職活動で重要視していたこと

一番重要視していたことは「外国語を使う」ということです。

自分自身外国語の勉強を学生時代から、就職してからも継続していたため、この能力を活かせる求人はないかという気持ちで転職活動に臨んでいました。

また、自動車関係のしごとで経験をつんでいいたため、その経験が同業種や関連業種で活かせると企業側が判断される可能性が高いとかんがえたため、自動車に関係する仕事で、なおかつ外国語を用いる仕事を重要視していました。

「こう」さんの転職活動の進め方

転職の前半では、「リクルートエージェント」という転職エージェントで、紹介いただいた企業をあまり何も考えずに応募していましたが、良い結果が得られませんでした。

そこで、やはり前職での経験を活かす、同じような業界で探してみるのはどうかという気持ちになりました。

その後は、「リクナビNEXT」や「マイナビ転職」で、主に自動車関連で外国語を用いるような仕事を自分で絞り込んで応募していきました。

そうすることで良い結果を得ることができました。

あわせて読みたい


こちらの記事でリクルートエージェントの特徴と評判をご紹介しています。


あわせて読みたい


こちらの記事でリクナビNEXTの特徴と評判をご紹介しています。


あわせて読みたい


こちらの記事でマイナビ転職の特徴と評判をご紹介しています。


転職活動状況

  • 在職中or退職後:退職後
  • 応募社数:30社~40社未満
  • 内定社数:2社
  • 転職活動開始:2019年8月頃
  • 転職活動期間:6ヶ月以内
  • 転職先の入社日:2020年2月頃

転職活動の苦労や工夫したこと

まず、苦労したことは、内定がなかなか頂けなかったことで、何ヵ月も何十社も応募していきましたが、思っていた以上に、厳しい状況だと感じました。

面接等では何もわからない業界ではわからないとしか答えることができず、面接官の方の反応もあまりよくないようでしたので、そこで工夫したことは、業界をしぼることです。

やはり、前職での経験は、どんなものであったとしても働いたことがあるということが、企業に印象に影響すると思います。

「こう」さんが転職先を選んだ理由

以前の会社では分野が自動車ということもあり、興味を持って仕事に取り組んでいましたが、外国語を使う機会がないのでそこを不満に感じていました。

そのため外国語を使う仕事を条件として転職活動をしていたところ、現在の会社を見つけました。

コネクティッドカーのサービスのため、前職の経験も少しは活かせるかと感じ、IT業界は初めてでしたが、今後も需要が期待される分野だと考えたため、新しいことにチャレンジしてみようという気持ちで決断しました。

転職後の詳細

  • 業種:IT・通信系
  • 職種:システムエンジニア
  • 従業員規模:1001名~
  • 年収:300万円~400万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:正社員

転職後の業務内容

自動車がネットワークとつながることによってさまざまな機能を利用可能となるコネクティッドカーシステムの運用と保守が役割で、これはIOTと呼ばれるサービスの一種です。

おもにAzureというクラウドサービスを利用してシステムを構築しており、毎日の作業としては、車載器、サーバ、アプリなどの監視を行い、不具合が見受けられれば修正を加えることにより、コネクティッドカーサービスの継続を可能としています。

これを運用保守作業といいます。

「こう」さんの転職は「成功」だった

成功だと思う理由は、やはり、転職の際に条件としていたことが、現在の仕事で実現できているからです。

職場には外国籍の方もたくさんおり、共通言語は英語ですし、会議や資料の作成も英語で行うことが多くあり、雑談も英語なので、自分の能力が活かせていると感じています。

また、自動車業界の全体像をもともと理解できていたため、違った部署では違った考え方をするということが素直にわかりやすくスムーズに仕事ができていると感じます。

「こう」さんの転職を振り返っての感想

特に最初は思うような結果が出ず、前向きな気持ちになれず悩むことも多くありました。

そこで発想ややり方を変えることで少しでも前向きに物事をとらえることができて、それが自然と結果を生み出すようなことになり、最終的には満足できる結果を得ることができたのは幸いです。

その発想ややり方の変更に気づくのに私は少し時間がかかってしまいましたが、あきらめずに最後までやり抜くことが結果に結びついたんではないかなと考えています。

「こう」さんの今後の目標

今後の目標としては、まずはIT業界のことやプログラミングの知識が欠けているため、その知識を身に着けていきたいと考えています。

また、外国語の勉強もこれからも継続していくことで向上していきたいと思いますし、この二点が結びつくことでまた新しい目標が生まれるかもしれません。

その目標の一つが転職であるならば、その時にスムーズによい仕事が見つかるように日々仕事のなかで特にこの二点について自己研鑽をしていきたいと考えています。

「こう」さんから転職活動中の方への一言アドバイス

私個人的な感想では、やはり前職の経験を活かすことが大切だと感じました。

まったくわからないまったく違う分野への転職となると面接でもうまくふるまうことが難しくなってしまうと思います。

そのため、前職でやってきたことはこういうことでその中のこの部分を新しい会社でこのように生かしていきたい、といったような内容を頭の中で整理するとよいと思います。

また、転職しようと思ったきっかけを忘れることなくこだわるところはこだわることも大切だと思います。







-30代男性の転職体験談
-, , , , , ,

Copyright© 人事メディア , 2020 All Rights Reserved.