20代女性の転職体験談

ホテル業界が退職後に1年間海外留学後にとりあえず仕事をと転職した体験談

2020年11月30日

埼玉県にお住いの28歳女性「べーぐる」さんの「2回目の転職」で「ちょっと失敗」だった転職体験談のご紹介です。

「べーぐる」さんが前職を選んだ理由

学生時代に飲食店やテーマパークでアルバイトをしていたことがきっかけで、サービス業界への就職に興味を持つようになりました。

接客が好きだったことで、好きなことを極めようと思い就職活動はサービス業に絞って面接を受けていました。

中でも宿泊業は自分の努力(接客技術)次第で人々を喜ばすことができたり、ダイレクトにやりがいを感じることができる点も魅力でした。

また、人から見られる仕事の為、身だしなみへの気遣いやマナーも身につけられると思ったので選択しました。

前職の詳細

  • 業種:サービス系
  • 職種:ホテル業界
  • 従業員規模:101~1000名
  • 年収:300万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:正社員
  • 在籍期間:5年未満

前職の業務内容

ホテル運営に関わるすべての業務を経験しましたが、具体的には宿泊(フロントやベルスタッフ)、レストラン、婚礼、宴会業務です。

宿泊ではお客様のチェックイン対応や客室へのご案内、お荷物のお預かり、宅配便の受付、遺失物の窓口や周辺観光案内などを担当。

レストランは朝食ブッフェ?夜のコース料理のサービスを担当していました。

また、婚礼宴会業務では新郎新婦を会場までご案内したり、コース料理のサーブやドリンクサーブ、会場の設営を担当していました。

「べーぐる」さんの転職のきっかけ

前職を退社後に1年間海外へ留学をしたことがきっかけです。

前職は仕事内容は好きでしたが給与が低く(手取りは20万円以下)、年間休日も100日程度と少なめで、精神的にも肉体的にも疲れ切っていました。

一旦自分のやりたいことをやろうと一念発起し、学生時代に挑戦できなかった留学にチャレンジすることを決めました。

留学から帰国後は、取り急ぎ短期間の仕事を決めてから進路について考えようと思い、派遣会社に登録したという流れです。

「べーぐる」さんが転職活動で重要視していたこと

前職が日系会社でしたので、英語を使う外資系の会社に挑戦してみたく最重要項目としていました。

2番目に重要視していたのは立地(東京都内)で、理由は自分が過去働いたことのない新しい土地で働きたかったという点と、他都道府県と比較して時給が高い点です。

また、通いやすさ(オフィスが駅から近い)や働きやすさ(オフィスが綺麗、周りに飲食店がある、福利厚生がしっかりしている)というポイントも頭の片隅に置いていました。

「べーぐる」さんの転職活動の進め方

まずは「リクナビ派遣」に登録し、エージェントの方と初期登録についてお話しましたが、併用して「DODA」と「ビズリーチ」に登録していました。

その際に自分が興味のある仕事(英語を使った事務で外資系会社を希望している)をお伝えしました。

その後はエージェントから送られてくるメールの中から気になる仕事を探してエントリーをしていました。

登録から2日後くらいにエージェントの方からお電話をいただき、おすすめの会社を紹介してもらったのですが、条件がよく興味を持ったので面接を受けることに決めました。

あわせて読みたい


こちらの記事でDODAの特徴と評判をご紹介しています。


あわせて読みたい


こちらの記事でビズリーチの特徴と評判をご紹介しています。


転職活動状況

  • 在職中or退職後:退職後
  • 応募社数:10社未満
  • 内定社数:1社
  • 転職活動開始:2018年8月頃
  • 転職活動期間:1ヶ月以内
  • 転職先の入社日:2019年8月頃

転職活動の苦労や工夫したこと

転職活動で苦労したことは、まず自己分析です。

自分が過去に「どのような仕事をし、なぜ退職という道を選んだのか。」、「これから先どのようなキャリアを目指すのか。」「何に興味があるのか」を今一度見つめ直すことに時間がかかりました。

工夫したことは、自分の考えを紙に書き出したり、マインドマップを作って興味のあることを整理したことです。

私は物事をじっくり考えたいタイプなので、焦って自分を追い詰めないよう気分転換をしながら行っていました。

「べーぐる」さんが転職先を選んだ理由

東京都内の外資系会社で働きたいと考えていましたので、まずこの2つの条件を優先しました。

条件を満たした上で、派遣会社の手助けもありスムーズに内定が決まったこと決定打となりました。

実際にオフィスを見てみてとても綺麗だったことと、社内カフェが充実していたこと、社員の方々の真面目さや一緒に働くメンバーの人柄にも惹かれました。

初めての派遣登録でしたが東京都内の仕事なだけあり、他と比べて時給が高かったことと、福利厚生がしっかりしていた点も魅力でした。

転職後の詳細

  • 業種:専門コンサル系
  • 職種:一般事務
  • 従業員規模:101~1000名
  • 年収:300万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:派遣社員

転職後の業務内容

受付業務と事務に従事しています。

受付業務では来訪者を会議室へご案内し、その後ドリンクや軽食のサーブ、お見送りを行い、その他代表電話の取り次ぎや各種問い合わせの対応を担当しています。

事務業務では社内メールの対応や会議室の予約、会議室の設営、ドリンクや軽食の発注、消耗品の発注、ホテルや航空券の手配を担当しています。

海外からの問い合わせや来客もある為、英語を使う機会も発生しますので、事務といっても1日中動きのある仕事です。

「べーぐる」さんの転職は「ちょっと失敗」だった

最初から派遣専門のエージェントに登録してしまったのは失敗だったと考えています。

その前の1年間は貯金を切り崩して留学をしていたので、とにかく「取り急ぎ派遣に登録でいいや」と今考えると自分で可能性を狭めてしまっていたと思います。

もちろん派遣という雇用形態は定時であがれたり、業務内容が覚えやすく責任もないというメリットもありますが、自分のスキルアップや今後のキャリアアップは望めません。

将来性を踏まえて判断すべきでした。

「べーぐる」さんの転職を振り返っての感想

転職活動を振り返ってみると、私は派遣会社専門のエージェントを利用したので、「想像していたよりも100倍楽に転職ができた」というものが率直な感想です。

新卒の就職活動ではまずESや自己PRを書くことに大変な時間を要し、内定を頂いた会社では7次面接まであり苦労したことを覚えています。

その経験と比べると派遣登録では自分で履歴書を書く必要もなく、面接も10分程度で終了、内定も面接から10分後にはご連絡いただくことができました。

「べーぐる」さんの今後の目標

今後の目標は、正社員を目指して転職活動をすることです。

今一度過去の経験で得られたことを見つめ直し、自分の目指すキャリアやこれから挑戦したい仕事、伸ばしたいスキルを時間をかけて検討していきたいと考えています。

生涯の天職に出会える人は、そう多くはないのかもしれません。

ただし、1年前の留学を経験した上で、後悔の残る人生は送りたくないと思うようになりましたので、自分の可能性の範囲を決めつけず、未経験の職種でも興味を持ったら果敢に挑戦していきたいと思います。

「べーぐる」さんから転職活動中の方への一言アドバイス

私が言えることではありませんが、まず第一に焦って決めないことが大切だと思います。

転職には大きな決断と労力が伴いますが、せっかく時間をかけて転職したのに業務にやりがいを見出せなかったり、環境があわなかったら非常に勿体無いです。

また、転職エージェントによってカバーしている業界、会社が異なるため、転職エージェントは複数登録することをおすすめします。

あとはとにかく自己分析・自分が本当に大切にしている価値観に従うことです。







-20代女性の転職体験談
-, , , , , , , ,

Copyright© 人事メディア , 2021 All Rights Reserved.