20代男性の転職体験談

職種は計装士が工業高校卒業後の仕事が体力的・精神的にきついため転職した体験談

2020年12月21日

大阪府にお住いの26歳男性「ry」さんの「1回目の転職」で「成功」だった転職体験談のご紹介です。

「ry」さんが前職を選んだ理由

自分は小学生から頭が悪く成績もいい方ではありませんでした。

しかし、高校は行かないといけないと思い探してましたが、良いところがなく中学の担任に相談したところ工業高校に行きなさいと言われました。

それは親も同じでしたが、お金をかけてまで大学にいきやりたいこともなく過ごすのであればもったいないと言う事で工業高校に受かるように頑張りました。

なんとか行けるところがあり高校には入れましたが、自分の頭のレベルで入ったとこなので、レベル的には高校じたいも低いところでした。

工業高校に入ったのは就職出来ることもあり入ったのてすが、頭のレベルはそのままで成績順に就職先も選べますので、僕は中の下ぐらいの頭なのでそんなにいい会社ではありませんでしたが、親に悲しい思いはさせずと前職に入社しました。

前職の詳細

  • 業種:化学工場の機械のメンテナンス関係
  • 職種:計装士
  • 従業員規模:11~100名
  • 年収:300万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:正社員
  • 在籍期間:3年未満

前職の業務内容

前職は化学の工場のメンテナンスで職種は計装というすごく珍しくあまり知られてない仕事でした。

業務としては化学工場ですのですごい敷地にプラスチック、ドライアイスなど私たちが生活で使っているような物の元となる部品を作ってるプラントというのが敷地内にあり、それのメンテナンスを私たちはおこなってました。

プラントには部品を作るために温度計、圧力計など確認する機器が付いています。

いわゆるそれがなければ確認ができないので大事故が起きたり、どこからか危ない薬品が漏洩したりなど危険と隣り合わせの仕事でした。

「ry」さんの転職のきっかけ

転職を考えたきっかけは簡単で、自分には前職があっていないと感じておりました。

運動がすごく得意で入った時は自信は凄くありましたが、入ってみると休みはなかなか無く常に動いてるプラントを見なければならないので、休憩もなかなかなく、一年に一回プラントが止まる時は大工事があります。

その時は1ヶ月に1回休みあるかどうかなので、本当にしんどかったですし、本当に倒れるんかと思うぐらい肉体そして精神的にきてましたので、このままではダメだと思い転職を考えました。

「ry」さんが転職活動で重要視していたこと

転職はなかなか難しいと思っていました。

今してる仕事をやめて新しい仕事するのはそう簡単じゃありません、また1からやることしなければいけませんしなかなか大変なことです。

ただ、一言言えるのは自分に合った仕事を選べばすぐにその職場に慣れるということです。

自分の中の得意分野を見つけることで、得意でもないことをしようとするには絶対に時間がかかりますし精神的にもしんどいです。

自分の得意分野で合ってる仕事であれば楽しくかつ頑張ろうと思えるのでいいと思います。

「ry」さんの転職活動の進め方

初めは自分も「リクナビNEXT」や「インディード」など転職サイトを見て仕事を探しました。

しかし、文章で説明された職業は全く理解できませんでしたし、給料もかかれてますが実際に話を聞きに行くと裏があったりなど、あまり信用したい方がいい記事もたまにはあります。

転職は1人では悩まない方がいいと思い、私は周りに自分がしたいことをしてる友達がいたので、転職したい気持ちを伝えお話を友達が聞きそこにいきたいと伝えてみたりしました。

また、転職エージェントの「DODA」などで直接聞きに行ったりなどもしました。

あわせて読みたい


こちらの記事でリクナビNEXTの特徴と評判をご紹介しています。


あわせて読みたい


こちらの記事でDODAの特徴と評判をご紹介しています。


転職活動状況

  • 在職中or退職後:在職中
  • 応募社数:10社未満
  • 内定社数:1社
  • 転職活動開始:2018年12月頃
  • 転職活動期間:4ヶ月以内
  • 転職先の入社日:2019年4月頃

転職活動の苦労や工夫したこと

工夫したことは就職活動と同じですが自分のプラスな点こんな事ができるなどは伝えることです。

絶対に転職先には「なぜ前職をやめたのですか?」「やめた理由はなんですか?」と聞かれます。

そう言われるとどうしてもネガティブに考えることになってしまいますが、そこはポジティブに考えて自分合っていなかったときっぱりいい、私はもともとこうゆう仕事をしたかったですとハッキリ伝えた方がいいと思います。

なら相手も自然と伝わりますし、諦めずにやる事が大事です。

「ry」さんが転職先を選んだ理由

転職前の仕事では現場での仕事が多く肉体労働がきつかったので、次の日の疲労がすごく朝も早く夜遅くまで働く事が多く体調もよく壊してました。

そんな体調不良が続くと現場での印象がすごく悪くなり、上司からはまた休むのかとか体力ないなとか様々な意見を言われて耐えに耐えてましたがなかなか辛い生活でした。

そんな中地元での飲み会の際に不動産の話をしてる友達がおり、すごく楽しそうに家の話をしてました。

その時に自分も営業がしてみたいと思いました、その時に日産の友達がうちに来てみるかとお前なら口もうまいしやれると言われて、褒められる事が少なくその時すごい嬉しくやってみようと思い転職を決めました。

転職後の詳細

  • 業種:不動産・建築系
  • 職種:日産の営業
  • 従業員規模:~10名
  • 年収:300万円~400万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:正社員

転職後の業務内容

転職後はすぐにはお客様とマンツーマンで営業はできませんでした。

まずは上司の姿を遠くからお勉強又はみなさんの手伝いなどしたっぱの仕事をしてました、いわゆる新人の仕事をコツコツとこなしてました。

するとお客様とのマンツーマンはないですが案内などの受け答えの対応を数回していると3ヶ月ぐらいで上司と一緒についてお客様とのお話をさせていただき、今ではマンツーマンで車が欲しいまたは教えて欲しいお客様のために頑張っております。

「ry」さんの転職は「成功」だった

前職より楽しく仕事ができてるから成功です。

もちろん転職した時は不安はありましたが、自分が選んだ仕事ですし、しっかり考えた転職先なので頑張ろうと思えますし、転職先の上司たちも優しく迎えてくれましたし、本当に転職して良かったと思います。

転職をしてなかったら今頃どうなってたのかと思うとゾッとしているくらいで、転職してから明らか人生が変わったのは間違いないですし、それがいい方向にいったのがすごい良かったです。

「ry」さんの転職を振り返っての感想

転職というのは簡単なことではありませんし、誰もが心には思ってるけどそれ以上動かないのが転職だと思ってます。

なぜならば良くなるというメリットもありますが、悪くなるというデメリットもありますので、一種の賭けみたいなものです。

それにかけるのは凄く不安もありましたが、転職したいという気持ちあり半々な気持ちでした。

しかし、このままではダメだという気持ちと周りの頑張れという言葉に転職しよと決めたのもあり、支えてくれた人には本当に感謝しないとダメだなと思いました。

「ry」さんの今後の目標

転職をしてから色々な事を考えるようになり、今後は現在楽しく上を目指して頑張ってます。

自分が上に上がるためにはどうしたらいいのかとか、お客様にどのように伝えたらもっとわかっていただくなど色々な課題ももちろん出てきます。

ですが、これをマイナス考えずにどんどん勉強して学んでいきお客様にもっと理解していただき喜んで契約していただける方を増やしたいと思いさらにそれに自分が上に上がれるように頑張りたいと思います。

「ry」さんから転職活動中の方への一言アドバイス

現在コロナウイルスが流行り、現在の転職活動してる方は本当にかわいそうだなと思いました。

それでなくてもなかなか受けてくれる人はいませんし、ただ今の職場を変えたいという気持ちも変わりませんでしょうし、なかなか辛い時やと思います。

ですが、諦めずにいつか自分に合った仕事が見つかるはずなので自信を持って自分に合っている仕事を探せばいいと思います。

諦めてしまうとそこで人生終わりますので、人生一度きりという気持ちでやりたいことはやりましょう。







-20代男性の転職体験談
-, , , , , , ,

Copyright© 人事メディア , 2021 All Rights Reserved.