20代女性の転職体験談

一般事務が短期契約だったが長く働けるには徒歩通勤が良いと転職した体験談

2020年12月9日

東京都にお住いの29歳女性「タータンチェック」さんの「3回目の転職」で「ちょっと成功」だった転職体験談のご紹介です。

「タータンチェック」さんが前職を選んだ理由

私が前職を選んだ理由としましては、家から近くて通勤が楽かつ時給が高かったからです。

前々職で働いていた際、精神的なストレスが原因で朝の通勤ラッシュに乗れなくなってしまったことがありますので、今でも通勤はバスか徒歩、自転車が可能なところを中心に働いています。

また、前々職が接客のような形でそれも自分には合わないことだとわかり、前職では比較的コツコツとひとり作業のできる業務ができるところを選びました。

前職の詳細

  • 業種:印刷系
  • 職種:一般事務
  • 従業員規模:1001名~
  • 年収:300万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:派遣社員
  • 在籍期間:3ヵ月未満

前職の業務内容

前職の業務内容はといいますと、印刷系の会社独自のシステムを使ったデータ入力、管理が主な業務内容でした。

すぐ横の席にリーダーがいてくださったので、わからない点はすぐ聞くことができてとても作業がしやすかったのを覚えています。

また、ほかの社員の方もとてもやさしく接してくださり本当に感謝しています。

このときは短期での契約だったので3か月ほどしかいられませんでしたが、可能であればもっと長くいたかったくらいです。

「タータンチェック」さんの転職のきっかけ

転職を考えたきっかけは、前職では短期契約だったので物理的に探さざるを得なかったことと、前職において自分にはコツコツとした作業が非常に向いていることが分かったため、また近場で徒歩圏内で行けるところにあったことがきっかけです。

もっと広範囲でいえば、自分がなぜ働くのか、なんのために働くのかなどを考えて、何が一番自分にとって意味のある、成長のできる場であるか、ということを導き出したからです。

根本的なところで自分の生き方に疑問を持ったのがきっかけです。

「タータンチェック」さんが転職活動で重要視していたこと

転職先を探す際に、重要視していたことは、すでに上でも書いた通り、自分の適性に合った環境で働けることと、徒歩圏内つまり朝の通勤ラッシュにもまれる必要のない点です。

自分の心に従って忠実になった結果、一番負担のない働き方はなんだろうと考え、バリバリ正社員として残業も含めて働くことが自分にとって本当に幸せなことなのか、自分に問いていました。

もともと引っ込み思案な性格であったり騒々しい環境では過度にストレスを感じてしまう性格だったので、そういったことも含めて決めました。

「タータンチェック」さんの転職活動の進め方

転職先を探す際にどのように探していたかですが、わたしは「Indeed(インディード)」)というサイトで「地域」「最寄り駅」などを入力検索しました。

いかに家から近いかが重要でしたので、場所を重点的にあきらめず調べていました。(時給はそこまで気にせず調べていたように思いますが、今の職場の時給が上がればいいなと思っていたと思います)

ほかにも「マイナビ転職」でも探したのですが、派遣という形態ですといろいろと契約が面倒なので、直接雇用ができるところを探しました。

あわせて読みたい


こちらの記事でマイナビ転職の特徴と評判をご紹介しています。


転職活動状況

  • 在職中or退職後:退職後
  • 応募社数:10社未満
  • 内定社数:1社
  • 転職活動開始:2018年12月頃
  • 転職活動期間:1ヶ月以内
  • 転職先の入社日:2019年10月頃

転職活動の苦労や工夫したこと

転職活動で苦労したこと・工夫したことについてですが、苦労したのは時給も高く家から近い職場を探すことでした。

また、わたしは週3勤務希望でしたので、それも含めるとなるとかなり選択肢が狭まってしまい苦労しましたが、結局、時給をあきらめて週3日、徒歩通勤は叶えた、という感じです。

工夫した点は、やはりいかに近場で見つけられるかということで、職場の所在地を地図でちゃんと確かめたり、大きな会社だったり組織のもとで働けるかを確かめたりしました。

契約社員であっても直接雇用であれば契約や諸々の変更もしやすいのでそこも重視しました。

「タータンチェック」さんが転職先を選んだ理由

転職先を選んだ理由は、前職を選んだ理由にもかぶりますが、やはり通勤が徒歩で済んだことで、時給は下がってしまいましたが、長く働くことを目標に選びました。

図書館自体前々職でも働いたことがあるので親近感もありましたし、今回は接客ではなく内側でできる業務でしたのでより仕事に打ち込みやすかったです。

これまでの経験を通して自分にはどんな仕事形態が合うかを学べたので、その結果今の職場を選ぶことができたのだと思います。

転職後の詳細

  • 業種:大学系
  • 職種:図書館スタッフ
  • 従業員規模:1001名~
  • 年収:300万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:契約社員

転職後の業務内容

転職後の業務内容は、前職に似た会社独自のシステムを使った黙々とした作業で、納品された図書をデータ化・登録をして書籍の装備も受け持つ業務です。

汚損などのチェックや他キャンパスへの配送準備などもわたしの仕事で、リーダーがほかにいて、わたしを含めて3人のスタッフが回しています。

かなり人手不足なようであと3人くらいはいてほしいですが、時給が安いのでなかなか難しいようです。

また、新しく入ってきた方への指導も任されることもあります。

「タータンチェック」さんの転職は「ちょっと成功」だった

ちょっと成功とした理由としては、通勤手段、時給、週3のすべての条件を満たすことができなかったからです。

3つすべての条件が備わるような場所があればきっとまた転職すると思います。

自分にとって何が成功で失敗か、しっかりと自分自身と向き合って譲れないもの、譲ってもいいところをはっきりさせることがカギとなりました。

わがままかもしれないと思うけれど、従来の働き方だけでは今後の人生において幸せにはなれないとおもいます。

「タータンチェック」さんの転職を振り返っての感想

転職を振り返って思ったのは、必要以上に頑張りすぎないということの大事さに気づけました。

以前は必ず新卒採用で正社員になって朝9時から夜の18時くらいまで働くのが普通なのだと信じ切っていて、それができない自分はダメなんだと思い込んでいました。

けれど、一度吹っ切れて自分の精神的ストレス、それによる身体的ストレスから解放されても別に誰も何も言わないことに気づいたんです。

いじめや人の悪意にさらされてきつくなってしまうくらいなら、どんどん自分のいるべき場所を探したほうが賢明です。

「タータンチェック」さんの今後の目標

今後の目標は、先ほどもあげた週3勤務、通勤手段、時給がすべてそろう場所へ移ることです。

やはり今の場所も素晴らしいですが、時給が低いこともあるので、慎重になりつつもあきらめないで自分の幸せのために探していくと思います。

でもとりあえず今は在職している仕事に一生懸命取り組んで、今の環境で学べること、人付き合いや人間関係の渡り方も含めて成長できる要素はどんどん吸収していきたいと思っています。

気持ちが赴く方へ進むだけです。

「タータンチェック」さんから転職活動中の方への一言アドバイス

転職活動中の人への具体的なアドバイスは、やはり自分がどんな条件を欲しているかを分析することです。

自己分析って大学時代にやったりするけれど、よくわからないまま就職する人も多いと思います。

でもそれでいいと思っていて、就職先が自分に合っているかもしれないし、もし合わないなと思ったらそこで自分が何にやりがいを感じるのかとか自分が何に幸せを感じられるのかをちゃんと分析していって、だんだん理想の職業をみつけて探していってもいいとおもいます。







-20代女性の転職体験談
-, , , , , ,

Copyright© 人事メディア , 2021 All Rights Reserved.