30代男性の転職体験談

広告営業が契約社員のままでは不安定で結婚を考えると正社員が良いと転職した体験談

2020年12月16日

東京都にお住いの38歳男性「岩崎雅也」さんの「3回目の転職」で「成功」だった転職体験談のご紹介です。

「岩崎雅也」さんが前職を選んだ理由

それ以前は工場などの派遣会社で働いていました。

派遣期間が終了をするとまた新たな派遣会社へと派遣されるという生活で常に契約が終了になるという不安が付きまとっており、その時に知り合いの方に契約社員だけど会社自体は安定しているから働かないかと声をかけられたことがきっかけです。

契約社員ということでそれでも不安な部分はありますが、派遣社員よりは安定していましたし、ボーナスなども支給されましたので収入はあがりました。

前職の詳細

  • 業種:サービス系
  • 職種:営業
  • 従業員規模:11~100名
  • 年収:300万円~400万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:契約社員
  • 在籍期間:5年未満

前職の業務内容

前職の仕事について簡単に説明をすると広告会社の営業職です。

取り扱っていたのがウェブ広告が中心でしたのでその新規取引先の開拓を主に行っていました。

ライバル会社も多くなかなか厳しい業界でしたが、まだまだウェブ広告を導入しているところが少ない中小企業などを中心に営業を行って、少しずつ新規取引先を増やしていきました。

そして、取引先が増えてくるにつれて営業の仕事から広告のデザインなどにもかかわるようになっていきました。

「岩崎雅也」さんの転職のきっかけ

転職を考えたきっかけはやはり生活の安定が一番です。

派遣社員、契約社員というのはどうしても正社員と比較すると不安定な部分が収入以外の部分でもあります。

結婚を考えるときでも彼女はいいと言ってくれていますが、彼女の両親はやはり正社員で安定しているほうがいいということを聞きました。

それで正社員の仕事をするほうが将来を考えたときにはいいと思い、転職を考えるようになりました。

もちろん、契約社員のままでもしっかりと給料はもらえていました。

「岩崎雅也」さんが転職活動で重要視していたこと

転職先を探すうえで重要視していたことは正社員であるということが一番で、将来を考えたためです。

それ以外に重要だったことは、今までの仕事と同じような業界で働くということです。

新しい業界に挑戦するということも少しは考えましたが、私の今までの経験を生かせると考えたときにはやはり今までの仕事と同じもののほうがほかの仕事につくよりアドバンテージがあり、仕事をしていくうえでも素早く結果を出すことができると考えたからです。

「岩崎雅也」さんの転職活動の進め方

転職先を探すときに一番最初に行ったのはハローワークです。

ただ、実際にハローワークに行って相談をしていくつか案件を見ましたが、私が希望する業界のものはなかったですし、希望する条件とも合致しませんでしたのでそこは諦めました。

それで、今までの付き合いのある先輩や会社の方などに相談をしていって情報を集めている中で先輩が企業をしているのでそこはどうかと紹介をしてもらいました。

それと並行して「リクナビNEXT」や「ビズリーチ」などに登録していくつかエントリーもしました。

あわせて読みたい


こちらの記事でリクナビNEXTの特徴と評判をご紹介しています。


あわせて読みたい


こちらの記事でビズリーチの特徴と評判をご紹介しています。


転職活動状況

  • 在職中or退職後:在職中
  • 応募社数:10社未満
  • 内定社数:1社
  • 転職活動開始:2019年5月頃
  • 転職活動期間:5ヶ月以内
  • 転職先の入社日:2019年10月頃

転職活動の苦労や工夫したこと

転職活動で苦労したことは、退職を上司に報告する前から転職先を探していましたのでそれをどのようにばれないようにするかということです。

契約社員ではありましたが、人出が多い方ではなかったので引き留められる可能性もあったので、なるべくばれないように活動をしていました。

そして、退職を報告するときにはすでに転職先も決まっているという既成事実を作り上げて報告しようと思っていましたので慎重になっていましたが、その通りになってよかったです。

「岩崎雅也」さんが転職先を選んだ理由

転職先を選んだ理由ですが、前職の会社の入ったばかりの時にお世話になっていた先輩が企業をした会社だったということが大きかったです。

私にこの業界の基本を一から教えていただきましたので、今の私がいるうえで大切な人だったので声をかけてもらった時は即答でした。

そして、正社員として採用してもらえるという点も大きかったです。

前職では契約社員のままで正社員になる道がなかったので正直、これからどうしようということはずっと考えていましたのでそれがなくなりホッとしました。

転職後の詳細

  • 業種:サービス系
  • 職種:営業
  • 従業員規模:~10名
  • 年収:400万円~500万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:正社員

転職後の業務内容

転職後の業務内容も基本的には前職と同様の仕事です。

ウェブ広告の新規開拓を中心に行っていましたが、前職と同じ業界でしたので今までと違うアプローチをしたり違う業種を選んだりしていました。

そして、単にウェブ広告を作るというだけでなくてコンサルティング業も合わせて行っていて、アナログな会社などに対していろいろな提案をしています。

それにより効率的に業務が行えるということを提案して長期的な付き合いができるようになっています。

「岩崎雅也」さんの転職は「成功」だった

やはり希望通りに正社員になれたということが一番です。

正社員になれたことで安定するというわけではありませんが、ある程度保障されていますのでプライベートな部分で精神的にはかなり楽になりました。

そして、正社員になれたことで彼女の両親にも報告できて結婚をすることを許可をいただき、無事籍を入れることができました。

彼女の両親と話をすると契約社員のままでもいいように軟化してくれていましたが、これで安心してもらえました。

「岩崎雅也」さんの転職を振り返っての感想

転職を振り返ってみると仕事内容自体に不満を持っていたというわけではありませんし、周りの方から見ると何でと思われることもありました。

ただ、私からすると結婚をしたいということもありましたし、将来、子供ができたときのことを考えると正社員のほうが安定しています。

そういった部分を考えるといろいろと大変なことともありましたが、転職自体はしてよかったっと思っています。

今振り返っても後悔するということはまったくありません。

「岩崎雅也」さんの今後の目標

私自身の今後の目標についてですが、今はこの会社で働いていき会社を大きくしていきたいと考えています。

社員が8人と大きな会社ではありませんが、仕事自体は順調に推移しており、業績も好調です。

現在の新型コロナの影響で仕事がどうなるかというのは不透明ではありますが、今のところは私の会社に対しては大きな影響はありません。

会社とともに成長していき、いつになるかわかりませんが、私自身で起業ができればと少しですが考えています。

「岩崎雅也」さんから転職活動中の方への一言アドバイス

転職活動中の方への私なりのアドバイスがあるとすれば自分がどうなりたいのかということをはっきりと考えてから転職をするということです。

今の会社が嫌だとかという単純な理由で突発的にやめるのではなく、その会社を辞めてから自分がどうなりたいのか、今だけではなくて将来のことをしっかりと考えてビジョンをたててから行動することをおすすめします。

そうしないと生活するだけでお金がなくなってしまい、そのお金を稼ぐだけの仕事をしなくちゃいけなくなるからです。







-30代男性の転職体験談
-, , , , , , ,

Copyright© 人事メディア , 2021 All Rights Reserved.