30代女性の転職体験談

人材派遣営業が残業や休日出勤が多いなかで体調崩すことが増えて転職した体験談

2020年12月18日

東京都にお住いの33歳女性「まあこ」さんの「2回目の転職」で「成功」だった転職体験談のご紹介です。

「まあこ」さんが前職を選んだ理由

将来自分がどんな仕事に就きたいのか?と考えた時に、意外と世の中の職業や仕事を知らないことに気がつきました。

様々な業種を扱っている人材会社なら、自分が知らなかった業種を仕事を通じて知ることができ、深く理解することが出来るのではないか?と考えて選びました。

人材会社の中でも特に高齢者雇用に力を入れている企業を知り、日本が抱える高齢化社会の問題にも向き合え携われると思いやりがいを感じられるのではないかと思いました。

前職の詳細

  • 業種:サービス系
  • 職種:営業
  • 従業員規模:101~1000名
  • 年収:400万円~500万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:正社員
  • 在籍期間:5年以上

前職の業務内容

人材会社では主に営業や営業アシスタント、常駐型労務管理を行っていました。

営業は法人営業がメインで人材を必要としている企業の新規開拓、求職者とのマッチング、就業者のフォローなどが主な仕事でした。

アシスタント業務は営業のサポートがメインで、社内と営業の架け橋となり、契約書関連の取りまとめや各営業の納期の後追いなどを担当していました。

常駐型労務管理は、大人数が就業している客先に常駐し、就業スタッフのシフト管理や労務管理を一任されておりました。

「まあこ」さんの転職のきっかけ

転職を考えたきっかけは、残業時間が多かったことです。

前職の業務内容や環境には不満はありませんでしたが、担当した案件が逼迫している状況で残業が続く日が数ヶ月続きました。

同じ案件に携わっていた社員も次々に体調を崩してしまい、最終的には数名しか残らない環境となってしまいました。

残業や休日出勤が長く続く中、私も体調を崩してしまい自分が満足する仕事っぷりを発揮することができなくなってしまい退職を決意しました。

「まあこ」さんが転職活動で重要視していたこと

一番重要視していたことが「残業時間が適正で、ライフワークバランスが取れる職場環境」です。

20代の頃は体力に自信があり、残業や休日出勤が続いても体調に変化はなく、自分はタフな方だと思っていましたが、30代になってからは、20代の時のような無理が効かなくなっていることに気がつきました。

最初は自分でも認められずにいましたが、結果無理をしてしまったばかりに体調を崩すこととなりました。

30代からは仕事と家庭の両立ができ、無理のない日々を送れることに重きを置いています。

「まあこ」さんの転職活動の進め方

前職が人材会社ということもあり、転職の際には転職エージェントや転職サイトを有効活用しました。

条件としては、都内で通勤1時間以内、ガチガチの新規開拓の営業以外ならなんでもチャレンジしたいと考えていたので、転職間口は広く様々な業種を検討しました。

転職サイトは、「マイナビ転職エージェント」や「リクルートエージェント」を利用しました。

またCMでも話題の「ビズリーチ」も初めて利用しましたが、個人的にはビズリーチがとても便利で、企業からのオファーも分かりやすく、やりとりも安心してサイトを経由してできたので、もし次回利用するタイミングがあればビズリーチを使いたいと思いました。

あわせて読みたい


こちらの記事でリクルートエージェントの特徴と評判をご紹介しています。


あわせて読みたい


こちらの記事でビズリーチの特徴と評判をご紹介しています。


転職活動状況

  • 在職中or退職後:在職中
  • 応募社数:10社未満
  • 内定社数:2社
  • 転職活動開始:2018年12月頃
  • 転職活動期間:1ヶ月以内
  • 転職先の入社日:2019年3月頃

転職活動の苦労や工夫したこと

苦労したことは、自分の職歴をまとめる作業に時間がかかったことです。

日々行っている業務は十分に理解しているつもりでしたが、いざ文章にして職歴にまとめると自分の功績をうまく文章と数字にまとめられませんでした。

転職エージェントに相談すると、職務経歴書の書き方や添削もしてくれるので、行き詰まった時に知り合いのエージェントに相談し添削をしてもらいました。

ビズリーチでは自分の強みやアピールポイントをしっかりと表現できるように、具体例をあげながら文章化しました。

「まあこ」さんが転職先を選んだ理由

前職と同じ人材会社に転職しました。

年収アップと女性が活躍できる企業取り組みに魅力を感じ、同業ではありますが転職を決意しました。

転職先の会社は社員や派遣スタッフ共々、福利厚生が充実しております。

有給以外にも特別休やリフレッシュ休も豊富で、アニバーサリー休暇も全社員が取得しているという部分も魅力的に感じました。

部長や課長などの役職者の半数が女性を占めており、同性としてはとても心強く、女性も出世が望める将来が期待できる会社だと感じています。

転職後の詳細

  • 業種:サービス系
  • 職種:営業
  • 従業員規模:101~1000名
  • 年収:400万円~500万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:正社員

転職後の業務内容

人材サービス業をメインとしており、中でも人材派遣に特化しており、私が担当しているのは営業です。

担当企業に派遣スタッフとして就業している方の環境面や仕事面のフォロー、企業とスタッフ双方の状況ヒアリング、新規企業開拓など多岐に渡ります。

担当企業は50社ほどで、担当スタッフは200名弱おります。

状況に応じては面談や電話ヒアリングなどスタッフや企業と密に連携を図り、双方で問題なく仕事が全うできるようサポートをしています。

「まあこ」さんの転職は「成功」だった

自分が仕事に望んでいた「仕事と家庭の両立」が叶う職場のため、成功したと感じています。

年齢を重ねていくと、仕事に求める条件や譲れないポイントが変わっていきます。

前職の頃は結婚して家庭を持ってもバリバリと同じ職場で働きたいと考えていましたが、環境だけでなく自分の体力にも変化があることが良く分かりました。

今の自分にとっては、どうしてもやりたい仕事を優先するというよりも、仕事と家庭が良いバランスで両立でき、自分自分も大切にできる職場環境が第一優先だと感じています。

「まあこ」さんの転職を振り返っての感想

人材会社に勤めていたので、自分の転職はスムーズに進むと甘く見ていましたが、実際のところ仕事をしながら職務経歴書を作り面接をなどを受けに行くのは、想像以上に大変でした。

しかし体調を第一優先にしたいという強い気持ちがあったので、途中で諦めずに希望通りの企業に転職することが叶いました。

大変な時期でも、自分の行きたい方向に向かって努力すれば必ず叶うという体験を転職を通じて実感できたように思えます。

30代の転職は20代以上に厳しかったですが、経験できてよかったと思います。

「まあこ」さんの今後の目標

私が実際に転職する理由となった「仕事と家庭の両立」は、多くの女性が悩むことだと思います。

年齢と共に生活環境も変わっていき、子育てや介護などと仕事を両立させなければなりません。

特に20代と30代では女性にとって体や体調の変化が大きく、無理をしすぎると取り返しがつかないことになってしまいます。

私と同じ悩みの方を一人でも少なくするため、自身の経験を活かしていきたいと思います。

また様々な環境で仕事をしている女性を支援できるような取り組みや施策を実行できればと思います。

「まあこ」さんから転職活動中の方への一言アドバイス

転職活動で大切なのは、「自分にはどんな強みがあって、何を大切にしたいのか」というビジョンです。

人によって大事にしたいものは様々なので、転職先の企業が自分の要望にあっているのかという選定の目線も大事だと感じています。

職務経歴書を作るのが苦手な方、面接で緊張してしまい上手く喋れない方など、慣れない転職には様々な悩みがつきものです。

そんな時は自分一人で全て解決しようとせず、その道のプロに頼ることも成功への近道ですよ。







-30代女性の転職体験談
-, , , , , , ,

Copyright© 人事メディア , 2021 All Rights Reserved.