30代男性の転職体験談

32歳男性の営業が成果を出しても給料は変わらず将来このまま働くイメージできないため転職:「成功」体験談

2020年9月12日

山梨県にお住いの32歳男性「すとらくまん」さんの「1回目の転職」で「成功」だった転職体験談のご紹介です。

「すとらくまん」さんが前職を選んだ理由

就職活動をしていた頃リーマンショックが起こり、積極的に採用をしていた企業が少なかった中、初めて就職した企業は有形商品の店舗販売でした。

全国規模で展開していることと、総合職としての入社だったため、明るい将来が望めると思い入社を決意した。

私は文系の大学を卒業しましたが、人と関わる仕事がしたかったため、営業職を選択しました。

何社か受けましたが、こちらが一番私のやりたいことや待遇にマッチしていると感じ入社しました。

前職の詳細

  • 業種:流通・小売系
  • 職種:営業
  • 従業員規模:101~1000名
  • 年収:400万円~500万円未満
  • 役職:主任
  • 雇用形態:正社員
  • 在籍期間:5年以上

前職の業務内容

基本的に店舗に来店されるお客様のご案内をしつつ、有形商品の販売をさせていただいていました。

役職が付いてくると、仕入の関係や、お店のマネジメントやパート・アルバイトや部下社員の教育にも力をいれていました。

有形商品の中身が家具だったため、時期により来店されるお客様の層が変わったり、物によっては大きい金額で購入いただいたり、一つの新築のおうちのコーディネートすべてをお任せいただいたりと、さまざまな経験をさせていただきました。

「すとらくまん」さんの転職のきっかけ

他の社員との差別化があまりにもなかったので、将来ここの会社にいる事のイメージが湧かなくなってしまいました。

営業成績によって全国での表彰や、旅行に連れて行っていただくことはありました。

しかし成績により昇進が早くなることはなく、日々の給料やボーナスも、他の成績があまりに低い社員と同額だったため、ここで働くことにフラストレーションが溜まり、転職を考えるようになりました。

そんな時に友人から誘いがあったため転職を決意しました。

「すとらくまん」さんが転職活動で重要視していたこと

営業職としてお客様に何かのサービスや物を販売することを第一条件として挙げました。

また、評価方法も営業成績におけるインセンティブの高さを重視しました。

またなるべく今住んでいるところを移りたく無かったため、現住所から通えるところにしばりました。

福利厚生についても基本的に週休2日あり、営業職なので残業時間も自分で決められるところを探していました。

また個人営業の方が自分で計画をたてやすいと聞いたのでそちらも重視しました。

「すとらくまん」さんの転職活動の進め方

今の転職先を勧めていただいたのは友人ですが、現場の声や、転職エージェントにも相談はさせていただいていました。

まず「マイナビ転職」や「リクルートエージェント」などに登録した後、オープンワークに登録して、気になる企業の評価や口コミを調べました。

そのうえでエージェントに相談をして、様々な企業を紹介いただきました。

その際に重視する点を伝え、妥協点などもありましたが、何社か面接を受けさせていただきました。

最終的にゆうの紹介先に入社できましたが、上場企業なのでコネ入社などなく、リクルートエージェントを通しての入社でした。

転職活動状況

  • 在職中or退職後:在職中
  • 応募社数:10社未満
  • 内定社数:2社
  • 転職活動開始:2018年1月頃
  • 転職活動期間:6ヶ月以内
  • 転職先の入社日:2019年1月頃

転職活動の苦労や工夫したこと

とにかく情報は集めるようにしました。

オープンワークなどのサイトもそうですが、OB・OG訪問が出来るか企業に電話をしたり、金融業だとスカウトもいただけたので、そのスカウトの方と何度も会食をしたりして、情報を集めました。

日々スケジュールが埋まっていくので、前職をしながら転職活動をしていたので、体力は結構削られました。

ただ色んな方と話す機会が増えましたので、自分の考え方が変わったり、色んな角度から物事が見れるようになりました。

「すとらくまん」さんが転職先を選んだ理由

私の友人が以前よりこちらの会社で働いていました。

前職で転職を考えていた頃にお誘いをいただき面接を受けることにしました。

転職を決めた理由は、同じ営業だったことで今までの経験が活かせると思ったからです。

また前職はインセンティブが少なく、他の社員より販売し、表彰されても自身の給料に反映される事がなく、やりがいはありましたが、達成感を得ることが難く感じていました。

その点転職先はご契約いただくと、その分給料や評価に反映されることで、とても魅力的だと思い、転職先として決めました。

転職後の詳細

  • 業種:金融・保険系
  • 職種:金融営業
  • 従業員規模:1001名~
  • 年収:600万円~700万円未満
  • 役職:課長代理
  • 雇用形態:正社員

転職後の業務内容

個人顧客への金融商品の販売です。

お客様のニーズをひきだし、相談に乗り様々な商品をご提案させていただく仕事内容となっています。

お客様のアポイントや、日々のスケジュールはすべて私自身で組むことができます。

夜間や土日にお客様のお宅にお邪魔することも多々ありますが、金融商品について知りたいお客様は多く、とても社会に役立っている仕事だと思っています。

また、アフターフォローとしてお客様宅にお伺いする時もありますが、入院や死亡、相続など様々な知識を使いお客様に感謝いただける仕事です。

「すとらくまん」さんの転職は「成功」だった

給料が前の職場より増えました。今後スキルを磨いて仕事を続ければ、倍も目指せる水準だと思っています。

また入社してから福利厚生にも満足しています。年休の年間20日は自由に消化することができる、家族サービスも前職に比べてできるようになりました。

また上司から高評価頂くことで、ボーナスに反映されたり、昇給も他の社員よりふえるようなのでモチベーションがかなり高くなりました。

退職金制度もしっかりとあり、この会社で勤めていたいと思っています。

「すとらくまん」さんの転職を振り返っての感想

心と体の疲労はとても大きかったと思います。それほど真剣に取り組みました。

特に情報収集や、OB・OG訪問等で時間が無くなり、疲れてしまいました。なので振り返るともう少しゆとりを持って転職活動をしても良かったかなと思います。

また転職活動を始めた際は友人の話だけが頼りだったので、各サイトに登録したのが遅くなってしまったのも後悔しています。

各サイトにて情報収集や企業紹介のサポートを受けれることで、かなり視野が広がったので、まず登録をお勧めします。

「すとらくまん」さんの今後の目標

今後の目標は、年収一千万円を目指すことを決めています。インセンティブがある企業なので、自分次第でその目標を叶えることが可能だからです。

とはいえ、その壁はかなり高く、並大抵の努力では達成することが難しいと感じていますが、もし達成できた時はこれ以上ない喜びと、転職をして本当に良かったと心から思えるからです。

個人営業のしごとですので、私がたくさんのお客様とご契約をいただけることで、たくさんのお客様を幸せにできると信じていますので、この目標は間違っていないと信じています。

「すとらくまん」さんから転職活動中の方への一言アドバイス

まずはたくさんの人と相談することをお勧めします。特に転職サイト、エージェント系などは様々なサポートを受けられますので、時間をしっかりととり、情報収集をしてください。

色んな方のお話を聞けることで、視野が広がり、選択肢も多くなります。

また必ずOB・OG訪問は行ってください。面接時に役に立つだけではなく、実際に働いてからのギャップが小さくなるはずです。

最後に必ず時間に余裕を持って活動してください。自分の体を壊してしまっては意味のないことになってしまいます。







-30代男性の転職体験談
-, , , , ,

Copyright© 人事メディア , 2020 All Rights Reserved.