20代女性の転職体験談

28歳女性の営業が成果に見合った報酬が出ないことでより良い条件を求めて転職:「成功」体験談

2020年8月22日

神奈川県にお住いの28歳女性「じゅん」さんの「4回目の転職」で「成功」だった転職体験談のご紹介です。

「じゅん」さんが前職を選んだ理由

企業規模が大きすぎないところを探していたので、その点でちょうどよかったです。

また、募集職種の職務内容が、やりたいと思っていたことがすべてかなうと考えたため、迷わず応募しました。

給与も前職よりも年収がアップすること、勤務地も入社後に地方に転勤する可能性がなかったため、その点も魅力的だと感じました。

また、面接を何度かしていくうちに、先輩の社員や、人事担当者の雰囲気や人当たりにすごく親近感を感じたので応募しました。

ここの会社なら、長く勤められそうだと感じたからです。

前職の詳細

  • 業種:専門コンサル系
  • 職種:営業
  • 従業員規模:101~1000名
  • 年収:400万円~500万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:正社員
  • 在籍期間:5年未満

前職の業務内容

以前は、フリーペーパーと自社ポータルサイトの広告営業を行っていました。

法人営業だったので、企業様を相手にしての営業でしたが、相手の企業規模はさまざまで、大手企業から個人事業主のようなところもあり、様々な人たちと会えるのはとても楽しかったです。

新規顧客と既存顧客は半々くらいの割合で、飛び込み営業やテレアポも経験しました。

また、営業でとってきた広告に携わることもできたので、実際にライティングやデザインをつくる仕事もおこなっていました。

「じゅん」さんの転職のきっかけ

ひとつは、前職での仕事で大きく功績を出せたことです。

5年目に入り、仕事にもなれて企業に大きく企業や、取引先に貢献できたと自他共に感じることのできる成績を残すことができました。

しかし、そのぶんがお給料やボーナスとして「すごく満足できた」と感じるほどバックしてもらえなかったことが、転職を考える大きなきっかけになりました。

仕事内容や、職場環境、同僚や上司にたいして不満はありませんでしたが、よりいいところへ、よりいい条件をもとめての転職でした。

「じゅん」さんが転職活動で重要視していたこと

転職先を探す際に、重要視していたことは、待遇面です。

まずは年収がアップすること、そして福利厚生や手当が充実している会社を徹底して探しました。

どれだけ職務内容や企業理念が魅力的でも、条件が合わなければ、今後長く働いていくことを考えて切っていきました。

もうひとつは勤務地です。

現在の住居から引っ越すことなく通える場所に限定して探しました。

あとは、当然ですが職務内容です。

前職の経験が生かせて、かつ自分が行える業務領域の拡大やスキルアップを狙えるところを探しました。

「じゅん」さんの転職活動の進め方

転職先を探す際につかっていたのは、大手の転職サイトです。

リクナビNEXTマイナビ転職エン転職ビズリーチには、まず登録しました。

そのうちに、その転職サイトをつうじてメッセージやオファーをもらったエージェントに、興味があったら登録していった形です。

具体的にはリクルートエージェントや、リクルート系列のもう少し小規模のエージェントなどでした。

結局、一番お世話になったのはリクルートエージェントでした。

転職活動状況

  • 在職中or退職後:在職中
  • 応募社数:10社未満
  • 内定社数:2社
  • 転職活動開始:2018年10月頃
  • 転職活動期間:5ヶ月以内
  • 転職先の入社日:2019年3月頃

転職活動の苦労や工夫したこと

現職で、正社員としてフルタイムで働きながらの転職活動でしたので、面接のスケジュール調整などが少し大変でした。

面接はもちろん平日だったので、有給を消化しながらの転職活動でした。

もちろん現職にはなにも知らせていなかったので、同じ月に不自然に有給をとることもしばしばで、少し怪しまれないかヒヤヒヤしていました。

そうして有給をとっても、落ちてしまうところもあったので、その点はスケジューリングが難しかったです。

「じゅん」さんが転職先を選んだ理由

ひとつ、一番大きいことは年収アップです。

以前の会社が、年収はそこそこでしたが福利厚生や手当があまりよくなかったため、そこを改善したいと思っての転職でした。

なので、職務内容や業界は、前職でつちかった経験を生かせるものをと思って探していました。

勤務地も前職と遠くなく、引っ越しをせずに通勤できる場所を探していました。

企業規模も前職とはそう大きくは変わらないので、働くイメージもつきやすかったです。

また、面談をしてくれた先輩社員の雰囲気がなじめそうだと感じたからです。

転職後の詳細

  • 業種:IT・通信系
  • 職種:営業
  • 従業員規模:101~1000名
  • 年収:500万円~600万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:正社員

転職後の業務内容

前職とおなじく法人営業です。

取引先の企業規模は、前職よりも大手のところがおおくなりました。

なので、そういう意味でのやりがいは増えたと感じます。

あとはコンサルティングの要素が増えたので、実際に広告をとってお金を稼ぐ仕事から、お客さまにどうやったら満足してもらえるのか、要望を聞いて、それをかたちにしていく作業を行う領域が前職よりもぐっと増えました。

以前の仕事の経験をいかしつつ、新しいことを行える、自分の力をより生かせる、伸ばせる割合がとても増えました。

「じゅん」さんの転職は「成功」だった

なぜそう思ったのかというと、希望していた条件をすべて満たすことができたからです。

当初希望していた年収よりも、さらに良い条件で採用してもらえました。

また、業務内容も前職をいかしながら、あたらしいことにどんどんチャレンジさせてくれる会社なので、今では当初オファーされていた内容よりも、さらに広い領域で仕事ができています。

新しいチャンスをつかむことができ、今では前職よりもさらに楽しく、いきいきと働くことができています。

「じゅん」さんの転職を振り返っての感想

転職活動をはじめてから、決まるまでの時間は決して短くはありませんでしたが、焦ることもなく、「いいところがあれば移ろう」と思ってやっていたので決して苦しい物ではありませんでした。

こんな企業もあるんだ、こんなことができる職種もあるんだ、と楽しく求人を探しながら、こころ惹かれるところがあれば応募して話をきいて、という感じで楽しくやっていたイメージです。

ただ、自分が絶対に譲れない条件はきちんともっていないと、ずるずると続いてしまうのでそこは要注意かなと思います。

「じゅん」さんの今後の目標

できれば今の会社で長く活躍していきたいと思っています。

ですが、1社にずっといることにこだわりすぎず、自分が興味をもったもの、楽しいとおもったところには飛び込んで挑戦していけたらと思う気持ちは変わりません。

ただ、もう新卒のように若くはないので、きちんと金銭面、福利厚生で条件が整っているところなど、ある程度安定性は重視して働いていきたいと思っています。

できれば管理職ではなく、現役でバリバリと現場に出て行けるような人材でありたいです。

「じゅん」さんから転職活動中の方への一言アドバイス

とにかく楽しく求人を探しながら、こころ惹かれるところがあれば応募して話をきいて、という感じでやっていくことがいいと思います。

恋愛とおなじで、楽しくなければ意味がないです。

自分が長くつきあっていく会社なので、少しでも疑問があれば聞いていいと思います。

面接は、企業側から選ばれる立場でもありますが、こちらも企業を選ぶ立場です。

誇張せず、萎縮せず、自分をそのまま出して、疑問に思ったら聞いていくことが大切です。

ただ、自分が絶対に譲れない条件はきちんともっていないと、ずるずると続いてしまうのでそこは要注意かなと思います。







-20代女性の転職体験談
-, , , , ,

Copyright© 人事メディア , 2020 All Rights Reserved.