20代女性の転職体験談

看護師が結婚をきっかけに引っ越しして通勤距離が遠いため転職した体験談

2019年4月19日

北海道にお住いの20代女性「みい」さんの「1回目の転職」で「ちょっと成功」だった転職体験談のご紹介です。

「みい」さんが前職を選んだ理由

自分は急性期の病院には向いていないとは感じていたため、学校の先生に規模のそこそこ大きい法人で療養系の病院としてm前の職場を紹介されたました。

実際見学に行くと、明るい雰囲気、病院とは思えない内装であり、高齢者とかかわることが好きだと感じてきたのでここでなら楽しく働けそうだと感じました。

休みの数もそこそこ多いと感じましたし、上層部の人たちも優しそうな雰囲気で病院の紹介をしてくれました。

もう一つ見学に行った病院は、押しが強く、比べてみると良さを感じたので決めました。

前職の詳細

  • 業種:医療系
  • 職種:看護師
  • 従業員規模:101~1000名
  • 年収:400万円~500万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:正社員

前職の業務内容

主な業務は看護師としてなので、入院患者様のトイレ介助、オムツ交換、食事介助、口腔ケアなどの日常生活のケアをしていきます。

また、バイタルサイン測定、モニター、観察による全身状態のモニタリング、家族対応、認知症患者様の見守り、点滴や吸引、創処置などの医療行為に従事ていきます。

そして、急変時のドクターや家族報告、急変対応、ドクターやリハビリ職種との退院、方向性のカンファレンスを行っていきます。

季節行事の企画、運営、薬準備やまとめる作業などもあり、必要な検査の送り迎えや次の勤務帯への引き継ぎ、周囲の環境を整えるなど多岐にわたります。

「みい」さんの転職のきっかけ

結婚をきっかけに、引っ越すことになり、前の職場が通いづらくなるのと、前の職場では退職者が相次ぎ、患者層や上層部の人たちのやり方に疲れを感じていました。

マンパワー不足でギリギリの状態で患者をみていることに、休んでも疲れが取れず身体の不調にも繋がっていました。

認知症患者にも暴力を振るわれるのが当たり前の環境にも納得がいかなかったです。

通いやすさを考えたのと、これ以上の不調に繋がる前に、この機会に転職をしようと考えました。

「みい」さんが転職活動で重要視していたこと

ワークライフバランスが取れていることを重視していました。

結婚したため、出来るだけ家庭を優先させたかったのと、身体の負担を軽くし、今後妊活も考えたいた思っていたため、前の職場ではそれが実現されないと思い、転職を考えました。

休みの数、残業の少なさ、勤務時間の短さ、三交代でなく二交代であること、上層部がワークライフバランスを大事にしているというレポートを読んだことで、この職場はスタッフに無理をさせないと感じました。

「みい」さんの転職活動の進め方

看護師専用の転職サイトを検索し、中でも比較的評判、満足度が高そうなところを選出していきました。

また、知り合いからも転職サイトを使った人がいたので、その人の意見を参考にしていきました。

中には転職祝い金がもらえるというところもありましたが、なかなか理想的な職場がヒットしなかったです。

色んなサイトで自分の理想の職場を条件を絞り探し、ヒットしたところに登録、詳しく聞きたいと思い担当者と連絡を取っていきました。

あわせて読みたい


こちらの記事で転職サイト・転職エージェントのおすすめを一覧でまとめています。


転職活動状況

  • 在職中or退職後:在職中
  • 応募社数:10社未満
  • 内定社数:1社
  • 転職活動期間:2ヶ月以内
  • 転職先の入社日:2017年10月頃

転職活動の苦労や工夫したこと

就職活動にあまり力を入れたことがなかったので、面接でどのように聞かれたときにどのように答えたらいいのか、基本的なマナーでわからないことも多かったです。

転職サイトの担当者は、その職場の面接で聞かれることや流れを把握し教えてくれたり、親身になってアドバイスしてくれたため、乗り越えることができました。

退職するのを報告する際、上司に「勿体無いなぁ、通勤に時間をかけるのも別に当たり前のことなのに」というような内容のことを言われたことはちょっと悲しかったです。

「みい」さんが転職先を選んだ理由

転職エージェントに登録し、今の職場より負担が小さく、給料は大きくは変わらなそうで、実際働いている人の口コミも悪くなく、職場の雰囲気も悪くなさそうで離職率の少なそうな病院を探していました。

休みの数や勤務時間、ワークライフバランスが重視されていたり、家から通うための勤務地などを考慮し交通機関で通いやすいことを考え検索すると、今の職場が最も近いと感じ担当者に連絡しました。

今の仕事に関する知識だけでも働けそうであると思いました。

転職後の詳細

  • 業種:医療系
  • 職種:看護師
  • 従業員規模:101~1000名
  • 年収:400万円~500万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:正社員

転職後の業務内容

精神疾患のある患者様の日常生活指導、穏やかに生活できるよう見守り、カウンセリング、話を聞きトラブルや衝動行為に至る前に解決に導いていくことが主な業務内容です。

医療行為ももちろんあるので、しっかり内服できているか確認、バイタルサイン、全身状態観察による皮膚状態の損傷や身体疾患の悪化がないか観察なども行っていきます。

その他に、認知症患者様のトイレ誘導や食事介助、口腔ケア介助、清潔操作などの日常生活介助、衝動行為に至った患者の保護、注射や点滴などの医療行為、状態変化がなかったか記録、適宜巡視をしていきます

「みい」さんの転職は「ちょっと成功」だった

実際に聞いていた仕事内容や、職場の雰囲気と大差はなく、残業時間や仕事内容も比較的聞いていた通りだったので、働きやすい職場だと感じています。

給料も、大きな、変化はなく仕事内容は楽になったと感じています。

実際働いてみると、昇級額が少なかったり、意外と手のかかる人が多く、クレーマー対応もしなくてはならない、たいした根拠のない細かい職場のルールを覚えるのが大変ではありました。

病棟によって有給を取れる頻度が違ったり、人間関係にも格差がありました。

「みい」さんの転職を振り返っての感想

最終的には転職は成功したと感じています。

自分なりの信念、大事にしたいものは大事にしながら働ける職場に努めることができたと、思っています。

中には転職サイトの情報が全然違うとあうことも聞きますが、そのようなことはなく、自分なりに充実して働けていますので、転職サイトでの担当者には感謝したいです。

給料が大きく変わることなく休みは少し増え、仕事の負担は減ったので文句のない転職になったとおもいますので、次もし転職する時も同じ転職サイトを利用したいと思います。

「みい」さんの今後の目標

今の職場には大きな改革があり、それが自分の納得のいかないものでない限りは勤め続けたいと思っています。

新しい職場での必要となってくる知識を増やして、自分のキャリアに活かしていきたいです。

あまり昇格したいとは思ってはいないですが、今のまま安定して働けたらいいと思っていて、心身健康に、家族のサポートに回れるよう、家庭優先に仕事は続けていきたいと考えています。

今の職場はチーム力が高いので、周りのサポートに貢献していきたいと思います。

「みい」さんから転職活動中の方への一言アドバイス

焦らず早まらず、確実にしていくことが大事だと思います。

転職サイトにも適当な担当者もいると思うので、人生にかかわることなので遠慮なくチェンジしてもらってもいいと思います。

後悔しないためには多少自己中心的になってもいいと思うし、転職サイトもそれらが仕事だからです。

自分の理想、譲れないところをしっかり絞って、仕事内容、職場を探していくことが大事だと思います。

担当者も親身になってくれ、アドバイス、職場の内情などいろいろゆっくり聞いていくといいと思います。







-20代女性の転職体験談
-, , , , , , , ,

Copyright© 人事メディア , 2020 All Rights Reserved.