20代男性の転職体験談

不動産営業がキャリアアップで様々な業種に挑戦してみたいと転職した体験談

2019年5月8日

神奈川県にお住いの20代男性「なおたろう」さんの「1回目の転職」で「ちょっと成功」だった転職体験談のご紹介です。

「なおたろう」さんが前職を選んだ理由

不動産の営業ということで、営業力を身につけられることと成果に応じたインセンティブが得られることに、大きな魅力を感じて前職を選びました。

特に成果に応じてインセンティブを得られるので、結果さえ出すことができれば収入面でも安定を得られるので、そこが最も大きな魅力でした。

また、営業力という面では他者とのコミュニケーションや、全体的な人間力を仕事を通じて身につけられると考え、今後のキャリアに生きてくると感じたことも大きな理由です。

前職の詳細

  • 業種:不動産・建築系
  • 職種:営業
  • 従業員規模:11~100名
  • 年収:300万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:正社員

前職の業務内容

業務内容は主に商業利用するためのテナントに誘致し、出店してもらうまでをサポートすることが中心でした。

具体的には、テナント情報をもとに様々な企業などに連絡し、出店の検討をしていただき、前向きに考えていただけた場合は実際に現地の案内をします。

その後、希望の賃料の交渉や、内装設備に関する交渉等をオーナーと出店者との仲介役をし、無事全て締結され、出店が決まった時点で基本的な業務は完了です。

出店後のサポートも場合によっては行うこともあります。

「なおたろう」さんの転職のきっかけ

様々な業界や仕事を経験して、自分自信の見地を広げ、キャリアアップにつなげたいということが大きなきっかけです。

たしかに、1つの会社で1つの業務を繰り返し行い、プロフェッショナルになっていくことも大切なことだと思います。

しかし、私は転職が比較的しやすい日本社会にいるのですから、興味を持ったものには積極的に挑戦していきたいと考えました。

また、様々な業界に広い人脈形成ができることも、大きなメリットの1つだと考えたことも大きなきっかけです。

「なおたろう」さんが転職活動で重要視していたこと

給与面を最重視していました。

自分の経験やスキル、キャリアなどを適正に評価していただき、それがしっかりと給与に反映される転職先であるかどうかをしっかり見極めました。

当然、勤務時間や職場の環境など、給与以外での面も重視はしていましたが、給与と様々なものを天秤にかけた時に優先されるのは給与でした。

やはり給与を多くいただける会社の方が、生活の様々な部分が豊かになり、精神的にも安定していくと考えていたからです。

「なおたろう」さんの転職活動の進め方

転職サイトによって掲載情報や掲載企業が異なるため、転職サイトにいくつか登録して探しました。

具体的にはマイナビ転職リクナビNEXTTypeなど、様々な転職サイトから情報を得ていました。

探し方としては、気になる業界で新着求人が掲載されたら通知が来るように設定しておき、常に新着求人をチェックできるように体制を整えていました。

また、Typeでは転職採用専門のコンサルタントさんに志望動機の添削などもしていただきました。

あわせて読みたい


こちらの記事でマイナビ転職の特徴と評判をご紹介しています。


あわせて読みたい


こちらの記事でリクナビNEXTの特徴と評判をまとめています。


あわせて読みたい


こちらの記事でtypeの特徴と評判をまとめています。


あわせて読みたい


こちらの記事でtype転職エージェントの特徴と評判をまとめています。


転職活動状況

  • 在職中or退職後:在職中
  • 応募社数:10社~20社未満
  • 内定社数:2社
  • 転職活動期間:3ヶ月以内
  • 転職先の入社日:2018年7月頃

転職活動の苦労や工夫したこと

転職活動で苦労したことは、面接や試験会場に一社一社出向き、行わなければならないということです。

ある意味これは当たり前のことですが、久しぶりの就職活動となると、前回の就職活動よりとても大変だと感じました。

工夫したことは、面接時には清潔感を出そうと意識していたので、身だしなみやヒゲや髪の毛などしっかりと整えて、第一印象を良くしようと心がけていました。

また、肌荒れなどにも気を使い、とにかく清潔感を大切にしていました。

「なおたろう」さんが転職先を選んだ理由

これまでに培った自分自身の営業力を活かせる良い職場環境と感じたのと、また、転職先も成果に応じた報酬を得られる給与制度だったこと大きな魅力で転職先を選びました。

転職先を選んだ理由として最も大きな理由は給与面で、前職より大幅に給与は上がりました。

また、不動産の営業から金融商品の営業という、全く職種の違う業界に飛び込んでみることで、新鮮な気持ちを味わいたかったということも大きな理由です。

転職先は通勤も便利なところで、通いやすいところも魅力的でした。

転職後の詳細

  • 業種:金融・保険系
  • 職種:営業
  • 従業員規模:11~100名
  • 年収:300万円~400万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:正社員

転職後の業務内容

金融商品の営業をして販売します。

具体的には、まず会社として持っている顧客名簿に一件一件ご連絡し、新しく販売開始した金融商品の案内をします。

興味を持っていただけたお客様に直接商品の説明をするためにアポイントの約束を取り付け、当日は様々な金融商品のパンフレットを持ち商品の説明をさせていただきます。

その場でご購入、投資を決定していただけるお客様であれば、その場で契約手続きを進めますので、サインをいただき完了です。

「なおたろう」さんの転職は「ちょっと成功」だった

全体的に考察すれば、成功でおわった転職活動であったと思います。

ただ、もう少し頑張ればもう少し今よりも良い条件の会社と出会えたのではないか、と思うことも正直な感想としてあります。

しかし、現在の職種や環境、給与や人間関係なども含めて全体的に満足はしているので、失敗ではありません。

次回、転職することがあれば、大成功に終わらせるために今回の転職の経験を生かしたいと思います。

「なおたろう」さんの転職を振り返っての感想

転職活動をしている最中は、なんだかんだ、楽しんでいました。

様々な業界の話を聞けたり、様々な仕事の一面に触れ合うことができ、転職活動期間中はワクワクしていました。

反省点としては、もう少し面接時の自己アピールの際に、もっと自信を持って発言しても良かったのではないかなと思っています。

営業でありながら謙虚さをアピールすることで、ギャップがあり良いのではないかと感じ、謙虚な自分をアピールしましたが、もしかしたら裏目に出ていたかもしれません。

「なおたろう」さんの今後の目標

今後の目標としては、まず、現在の職種でしっかりと結果を残すことが最優先課題です。

現在の営業で会社内でナンバーワンを取れたときに次の目標を考えたいと考えています。

それが転職なのか、この会社でのステップアップなのか、それは現在では判断が難しいところではありますが、まずは目の前の仕事で成果を上げることを最優先にガツガツと数字の結果を追い求めていきたいです。

また、自分以外の仕事のサポートもできるように視野を広く持ちたいです。

「なおたろう」さんから転職活動中の方への一言アドバイス

大変なこともたくさんありますが、納得のいく結果が出るまでは絶対に諦めないで最後まで続けて欲しいと考えいます。

絶対に結果はついてくるので、自信をなくす時が来るかもしれませんが、自分を信じてやり続けることで良い結果になります。

また、疲れた時は3日ほど何もしないを作るなど、息抜きの日も設けることで緩急をつけた就職活動に臨んでほしいです。

最後になりますが、アドバイスとしては、直感的に良くないと思ったところは避けるべきです。







-20代男性の転職体験談
-, , , , , ,

Copyright© 人事メディア , 2020 All Rights Reserved.