30代女性の転職体験談

サブチーフの美容部員が子供との時間を大切にするために転職した体験談

2019年1月21日

東京都にお住いの30代女性「りょうのつむぎ」さんの「1回目の転職」で「失敗」だった転職体験談のご紹介です。

「りょうのつむぎ」さんが前職を選んだ理由

単純に化粧品に興味があったのと、勤務先が家から近かったのが一番の理由です。

ほかに、実際に自分が使っていたブランドであったことと、学生時代、専門学校でメイクの授業を受講することがあり、そこで大きく興味を持ち、就活の際に色々な職種の採用面接を受けに行きました。

やはり、お話をさせて頂いたり、説明を聞かせていただく中で、化粧品という業界で働いてみたいという思いが強くなっていき、実際に働くことになりました。

前職の詳細

  • 業種:流通・小売系
  • 職種:美容部員(化粧品販売)
  • 従業員規模:101~1000名
  • 年収:300万円未満
  • 役職:サブチーフ
  • 雇用形態:契約社員

前職の業務内容

百貨店に入っておりましたので、百貨店に準じた勤務体制、かつ、自社の勤務体制を合わせたものになっておりました。

化粧品会社なので、お客様へのカウンセリングを行います。

その中で日常会話など色々なお話をさせて頂きながら、必要に応じて、実際にお顔にメイクをさせて頂くこともあります。

また、別に日を設けて、お手入れ会のような、マッサージやスキンケアをさせて頂く事もあります。

お買い上げ頂くお品物が決まったら、お会計作業、包装もします。

レジの金銭管理、売り上げ管理、報告、運営計画を百貨店、自社へ毎月報告、年に2回の棚卸しがありました。

「りょうのつむぎ」さんの転職のきっかけ

子供との時間を大切にしたいというのと、一人目妊娠出産、育児休暇を経験して、とてもやりづらい状況になっていました。

これでまた二人目もこの会社に在籍していて、妊娠出産、育児休暇を経験するのは大変だなと思ったというのが一番大きなきっかけです。

会社自体、あまり、育児休暇経験者が多くなかったので、探り探りのような感じで、こちらから色々電話などで問い合わせないと、なかなか事務的な処理が進まないような状態でしたので、とても苦労しました。

「りょうのつむぎ」さんが転職活動で重要視していたこと

重要視してたのはやはり子供を優先にできるかどうかでした。

働かせて頂くというのは、お仕事をしてのことだというのはもちろんですが、何のために働いているのかと考えた時に、暮らしていくため、子供を育てていくためにと考えていました。

朝から晩まで働き、子供が具合悪くてもそばにいてあげられない状態では、「なぜ?どうして働いているのだろう」という疑問がずっと解けませんでした。

なので、子供に熱がある、嘔吐がある、など休ませてあげなければならない日や特別な日はそばにいてあげられる仕事、職場にと考えておりました。

「りょうのつむぎ」さんの転職活動の進め方

まず、色々な転職サイトへ、正社員、契約社員、パート問わず登録を行い、ハローワークへ通う事もしました。

他には、知人、友人に転職したい旨を伝えて、転職に関して何かいい情報があれば、どんなものでもいいので、是非教えてほしいと、伝えていました。

また、地域の情報誌や、街中や、各店舗内での募集貼り紙、自宅のポストに投函されるチラシ、無料配布されている就職、転職情報が載っている冊子なども参考にしておりました。

あわせて読みたい


こちらの記事で転職サイト・転職エージェントのおすすめを一覧でまとめています。


転職活動状況

  • 在職中or退職後:在職中
  • 応募社数:10社未満
  • 内定社数:2社
  • 転職活動期間:1ヶ月以内
  • 転職先の入社日:2017年4月頃

転職活動の苦労や工夫したこと

子供が小さかったので、面接をしていただける日程に子供の体調が悪くなってしまうこともあり、スケジュール調整に一番苦労しました。

なので、出来るだけ、他の家族が休みなどで見ていてもらえるような日程にしてもらったりしていました。

また、子供優先になるような仕事を探しておりましたので、職種がある定まらず、方向性を決めるのにも苦労しました。

私が何をやりたいかを優先してしまうと、子供優先にならなくなる場合もあったので、絞り込みが大変でした。

「りょうのつむぎ」さんが転職先を選んだ理由

子供を育てていく中で、突発的にお休みをもらうことが多かったり、保育園の都合上、日曜祝日は仕事に出られない、体調次第では途中でお迎えに行かなくてはならない時もあります。

前職ではなかなかうまく動けませんでしたので、選ぶ基準として、子供を優先的に出来ることが第1条件でした。

転職先では女性が多く、子育て世代が多いのと、女性を応援するという会社である事と、出勤時間が少し遅めであり、土曜、日曜祝日はお休みでありましたので決めました。

転職後の詳細

  • 業種:金融・保険系
  • 職種:営業
  • 従業員規模:1001名~
  • 年収:300万円未満
  • 役職:なし
  • 雇用形態:正社員

転職後の業務内容

業務内容は、保険会社なので、主にお客様訪問で、既契約のお客様の個人宅にご訪問させて頂いたり、会社の方にお昼頃お邪魔させて頂いたりします。

また、空き時間には、新規のお客様獲得の為に、チラシ配布などします。

他には、定期的にご連絡させて頂く為に、電話を何十件もかけてアポイントをとらせて頂いて、予定を組みます。

また、事務作業として、保険の給付金の書類作成、保険の提案書作成、よりわかりやすくご説明させて頂く為の研修が定期的にあります。

「りょうのつむぎ」さんの転職は「失敗」だった

メリットばかり伝えられ、デメリットをあまり多く引き出せなかったのが一番大きいです。

子供を抱えながらの転職、さらに、人生初めての転職でわからないこともありながらの転職活動でした。

そんな中、今の転職先の会社では「子供優先に!」と謳われながらも実際には、子供がかなり犠牲になる環境でした。

家族の助けもないとなかなか、収入には繋がらない、もしくはマイナス傾向になってしまうので、もっと突っ込んで聞いておかなくてはならなかったなと思っています。

「りょうのつむぎ」さんの転職を振り返っての感想

ほぼ毎日、転職のことで動いていました。

保育園の都合もあるので、このくらいの時期に転職をした方がいいかなや、書類を集めたりとなかなか体力を使う作業が多く、正直、かなり疲れていました。

職場が変わるという楽しみな気持ち、1日の流れが変わる不安、子育てしながら新しい事を覚えていかなくてはならない、という不安のような焦りなような気持ちが常に付きまとっているような毎日だったなと、振り返るとそう思います。

「りょうのつむぎ」さんの今後の目標

今回の反省点も踏まえて、転職活動をリベンジしたいと考えております。

第二子も生まれ、もう産前産後の休暇、育児休暇を取得する予定もないので、そこは次回は外し、日々を安定して過ごせるような仕事に就けるよう、活動していこうと考えております。

とは言いつつも、現在、働かせて頂いているので、今の会社でも手を抜く事なく、迷惑は最小限に、仕事を全うしていきます。

さらに、子供との時間を大切にしていくという信念は曲げずに活動します。

「りょうのつむぎ」さんから転職活動中の方への一言アドバイス

転職活動に際して、やはり、大切なのは、情報収集と方向がブレない事だと思います。

どんな理由で転職するのであれ、自分の転職先です。

会社の良いところを過大に評価してしまったり、そこだけ見てしまったりしてしまうこともあります。

そんな時は、違う角度からその会社を見てみたり、周囲の意見に耳を傾けることも大切で、自分の見方、意見だけでは偏りがちです。

転職した先で後悔しないためにも、今は大変ですが、そこを乗り越えれば、きっと苦労は報われます。







-30代女性の転職体験談
-, , , , , ,

Copyright© 人事メディア , 2020 All Rights Reserved.