20代女性の転職体験談

IT営業がノルマがきついプレッシャーのある残業が多い会社から転職した体験談

2019年5月15日

東京都にお住いの20代女性「いまい」さんの「3回目の転職」で「成功」だった転職体験談のご紹介です。

「いまい」さんが前職を選んだ理由

IT業界の仕事がしたかったのですが、未経験ではなかなか入れる会社がなく、未経験でも入社できたのが前職の会社だったからです。

IT業界は常に新しい人手を募集しており、経験を積めば昇給や昇進も望めるためやりがいがあると感じていました。

また専門的な知識を身につけることによって、自分自身のスキルアップにも繋がるため、実務を通して自分自身が成長しやすいのではないかと考えていました。

実際に未経験可の企業であれば研修などが豊富で勉強しやすい環境が整っています。

前職の詳細

  • 業種:IT・通信系
  • 職種:営業
  • 従業員規模:1001名~
  • 年収:300万円~400万円未満
  • 役職:主任
  • 雇用形態:正社員

前職の業務内容

システムエンジニアやインフラエンジニアを企業へアウトソーシングするビジネスで、お客さん先を探したりエンジニアのフォローをするのがメインとなります。

一日の流れとしては、テレアポなどでアポを獲得し、お客さん先へ訪問してサービスの説明をします。

その上で、見積もりや契約書を作成しエンジニアをアウトソーシングします。

商材が人材のスキルなので、エンジニアのメンタル面などのサポートも行う必要があり、定期的に面談などを行います。

「いまい」さんの転職のきっかけ

前職では残業が多く、ノルマや人間関係などのプレッシャーが常にある状態でした。

とにかく働き方が昔ながらの体育会系の営業という感じで、残業したら偉いという雰囲気も我慢できなくなりました。

ノルマ金額を超えていても、訪問件数のノルマやテレアポのノルマがあり、常に追い詰められていました。

プライベートの時間が全く取れずボロボロの状態になりとても辛かったです。

少し専門的な業種のため、知識をつければもっと働きやすい環境へ転職できると思い決意しました。

「いまい」さんが転職活動で重要視していたこと

とにかく社員が働きやすい環境を作っている会社がいいと思いました。

働き方改革がさまざまな形で提唱されていますが、実践していない会社はたくさんあり、実際に行動している会社は数少ないのかなと感じています。

テレワークやフレックス制度など、社員が効率よく働ける方法を考えている会社であれば、転職してもうまくやっていけるはずです。

社内の雰囲気は入社してみないとわからない部分が大きいですが、福利厚生は入社前でも確認できるのでよくみたほうがいいです。

「いまい」さんの転職活動の進め方

転職サイトに複数登録し、自身の得意な分野の会社を探しました。

実際に前職で取引のあった会社などにも、さりげなく働きやすさを聞いてみたり実際の情報を確認してみました。

特に転職口コミサイトなどはくまなくチェックしました。

どんな企業でもいいところ、わるいところはあるので自分にとって許容できるものと、絶対に譲れないものを明確にしてみることが大切かと思います。

会社に求めるものは人によって大きく違うので、自分が重要視するものが分かっていると探しやすくなります。

あわせて読みたい


こちらの記事で転職口コミサイトのキャリコネの特徴と評判まとめています。


あわせて読みたい


こちらの記事で転職サイト・転職エージェントのおすすめを一覧でまとめています。


転職活動状況

  • 在職中or退職後:在職中
  • 応募社数:10社未満
  • 内定社数:1社
  • 転職活動期間:1ヶ月以内
  • 転職先の入社日:2018年11月頃

転職活動の苦労や工夫したこと

仕事をしながら転職活動するのはやはり時間などが少なく大変でした。

特にスキルシートや履歴書は合間合間で作成しましたが、まとめて作業する時間があまりなく面倒でした。

また、気持ち的にもあまり前職のモチベーションが保てず、やる気が出ないことが多々ありました。

前職ではとくに退職の意思を伝えてからも、社内で揉め事が多く巻き込まれることが多く、希望の時期より退職が遅れてしまいました。

きちんと強い意思を持たないと流されてしまうので、気をつけるべきだと思いました。

「いまい」さんが転職先を選んだ理由

商材がしっかりと完成しており、業界内では既に有名なソフトウェアのため、インバウンドでの営業ができるため選びました。

営業かテレアポ等を行う必要がなく、インサイドセールスが部署として確立しているのもポイントです。

また、会社自体が働き方改革に積極的で残業が少なく、勤務体系も柔軟な部分に魅力を感じました。

訪問件数や受注金額のノルマ等もなく、自由に働ける部分が前職との大きな違いになります。

人気のあるソフトウェアを扱っているので、お客さん先でも話を聞いてもらいやすいです。

転職後の詳細

  • 業種:IT・通信系
  • 職種:ソフトウェアの提案営業
  • 従業員規模:101~1000名
  • 年収:400万円~500万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:正社員

転職後の業務内容

基本インバウンドのため、客先からデモや商品説明の要望をもらい、実際に訪問します。

客先では実際の画面を見せてデモを行ったり、使用方法の事例紹介などをします。

訪問後に見積もり作成をし、客先に提出する流れですので、特にしつこくセールスすることはありません。

必要に応じて契約書などの見直しもしますが、社内の法務部門で確認となるので特にすることはありません。

また、年に数回ですが展示会などに出展するので、その際のお客様対応なども行います。

「いまい」さんの転職は「成功」だった

前職で不満だった残業やノルマが全くなくなり、プライベートも充実して過ごすことができるようになりました。

前職ではテレアポが多く、あまりやりたくないと思っていましたが、今は全くテレアポがないのもストレスが減って嬉しいです。

また年収もアップし、自身のモチベーションも常に高い状態に保てています。

転職していいことばかりで、早く転職して本当に正解だったなと思っていますので、今となれば、前職といい経験だったと思えています。

「いまい」さんの転職を振り返っての感想

転職活動期間中は悩みが尽きず、ストレスばかりで大変でしたが、苦労し多分いい会社に入ることができて本当に良かったと思います。

前職での不満やストレスだった点をしっかりと把握しておいたおかげで、現職では嫌なことをほぼせずに済んでいるのも嬉しいです。

自分の強みをしっかりと把握し、やりたくないことなどはきちんと考えるなど、自分自身のことをフィードバックしたことが成功の秘訣かと思います。

ただしばらくは転職活動はしたくないです。

「いまい」さんの今後の目標

まずは今の会社でどんどん営業成績を上げていきたいです。

前職での経験を生かせる部分はどんどん生かしていき、スキルアップをしていきたいと思います。

まだ明確な目標を立てる段階まで来ていませんが、早いうちに目標を明確にして達成できるよう励んでいきたいと思います。

なので、現在の目標は目標を明確にすることですが、目標が決まったらきちんとスケジュールや計画を立てて、確実に達成できるようにしていきたいと思っています。

「いまい」さんから転職活動中の方への一言アドバイス

転職活動は地道に積み重ねることが大事です。

もし同じ業種で転職する場合であれば、自分の生かせる経験や知識をしっかりと磨き上げておき、全く違う業種への転職であれば、しっかりと下調べしどうしてその職種なのかを明確にしておくことが大切です。

また、いずれにしても、現職でどうしても嫌な部分は把握しておいたほうがいいです。

絶対に嫌なことがない仕事はなかなかないですが、嫌なことを避けられるのであれば避けられるに越したことはないです。







-20代女性の転職体験談
-, , , , , , , , ,

Copyright© 人事メディア , 2020 All Rights Reserved.