30代女性の転職体験談

受付事務が職場環境悪いため人間関係やストレスで適応障害で転職した体験談

2019年5月24日

千葉県にお住いの30代女性「ねこむら」さんの「4回目の転職」で「ちょっと成功」だった転職体験談のご紹介です。

「ねこむら」さんが前職を選んだ理由

自宅から通いやすい距離だったことが一番の理由です。

その前の職場が駅からバスで30分かかる不便な場所にあったことや、台風や大雪などの天候に左右されてしまう苦労があったので、台風や大雪などでも通勤の心配をしなくても良い距離で働きたいと考えていたところ前職と出会いました。

大手の教育機関なので腰を据えて働けそうと思ったことも選んだ理由です。

パートでしたが、よっぽどのことが無い限りは契約更新し、3年以上働いている方も多いということで、パートの離職率も少ないと言う話を面接で聞いたことも決め手となりました。

前職の詳細

  • 業種:教育系
  • 職種:受付事務
  • 従業員規模:11~100名
  • 年収:300万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:アルバイト・パート

前職の業務内容

受付事務なので主に接客応対、クレーム処理、問い合わせ業務を行い、並行してデーター入力、文書作成、ファイリングなどの一般事務で行うような業務もしています。

外部の方や内部の方が購入した商品や届ける商品の検収作業がメインの業務で、数があっているか、入っているものに間違いが無いかを確認してサインをします。

電話での問い合わせで「大量に商品が届いたや商品自体が大きいので持っていけないので検収をお願いしたい」と依頼されることも多かったので出向いて確認業務も行っていました。

接客応対が中心だったので、一般事務のようなデスクワークではありませんでした。

「ねこむら」さんの転職のきっかけ

前職で人間関係によるストレスと接客応対という何が起こるか分からないこと、休みが多い人のフォローをしていたことで適応障害となりました。

常に雑談や人の悪口が飛び交うところで、自分も見えないところで言われているんだろうなと恐怖に感じたり、実際に「変わっているよね」と言われたり口調がキツイ人が多かったです。

自分の応対している姿を見て笑われて自信を無く、休みが多い人のフォローをしていたので、自分の好きな日に休みを取ることができなかったことなど色々な要因が重なって体調が悪くなっていきました。

眠れなくなったり、食欲が無くなったりと不調を感じるようになって、ここで長く働くことは無理だと思ったことで転職を考えました。

「ねこむら」さんが転職活動で重要視していたこと

適応障害と言う精神疾患になってしまったことがあり、適応障害になってしまった職場と同じような雰囲気や業務を避けることを特に重要視しました。

私の場合は人間関係が複雑なところ、何が起こるか予想ができない臨機応変に対応しなくてはいけない業務がトラウマとなってしまっていました。

そのため、人間関係が緩やかで自分の担当業務ややるべきことが単純で明確、マニュアル化されているような業務でコツコツと黙々働けるところを探していきました。

「ねこむら」さんの転職活動の進め方

ネットで応募できるところだと手軽に応募できると思い、主にネットを中心に探していました。

人間関係で退職したこともあり、人と話すことにより苦手意識が強くなってしまったので、ネットから簡単に応募できる形で仕事を探していました。

ネット以外に求人誌や新聞の折り込みチラシでも探していました。

求人誌や折り込みチラシでも、QRコードやサイトをアクセスして応募フォームから必要事項を入力して応募する形が多いので、手軽に応募できる手段として使えました。

あわせて読みたい


こちらの記事で在宅ワーク・副業におすすめの求人サイト・クラウドソーシングを一覧でまとめています。


あわせて読みたい


こちらの記事でアルバイト・パートにおすすめの求人サイトを一覧でまとめています。


転職活動状況

  • 在職中or退職後:退職後
  • 応募社数:10社未満
  • 内定社数:2社
  • 転職活動期間:6ヶ月以内
  • 転職先の入社日:2017年8月頃

転職活動の苦労や工夫したこと

転職活動で苦労したことは体調不良での退職だったので「なぜ退職をしたのか」と言う理由に対して上手く答えることが出来なかった点です。

体調不良とハッキリ伝えると難色を示されたり、明らかに嫌な顔をされてしまったりすることもありました。

また「資格取得を目指して」とか違う理由を説明しても「わざわざ退職しなくても仕事しながらでも出来ることでは」と言われてしまい、退職した理由を正直に言うと理解してもらえないことに苦労しました。

工夫したことについては、退職した理由を前向きに伝えるようにしたことです。

体調を崩して退職してしまった事実を伝えて、その理由は自分の管理がなってなかったこと、それを反省して働けるように体調を回復させたり、勉強や単発のアルバイトをしたりして過ごして、現在では問題なく働けるという前向きに受け止めてもらえるように伝えることを意識しました。

「ねこむら」さんが転職先を選んだ理由

前職の受付業務で体調を崩してしまったこともあり、その後もなかなか体調が回復せずフルタイムで働くことに不安を感じていました。

そんなところで、フリーランスで自分のペースで働ける仕事があることを知り、自分の体調に合わせて仕事のペースを調整したり、集中して仕事ができることに魅力を感じてので選びました。

また、前職は人間関係が特に複雑だったこともあって上手く関係が築けない悩みがありましたが、フリーランスの仕事なら人間関係も複雑ではないので、人間関係のストレスも減らせるかもしれないと感じたことが決め手となりました。

転職後の詳細

  • 業種:サービス系
  • 職種:一般事務
  • 従業員規模:~10名
  • 年収:300万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:フリーランス

転職後の業務内容

主にデーター入力を行っていて、決められたテーマにそって、自分の経験やスキルを活かし、時には調査をしながら文章を作っていく業務です。

ノルマも特にないので、自分の書けそうなテーマで文書を作ることができます。

テーマも豊富にあるので、自分の好きな分野や調べたい分野が見つけられるので手軽に書けます。

自分の書きたいテーマで文書を作成し、確認や校正を受けて承認されたら報酬がもらえるとという完全歩合の仕事となっています。

文字数が少ないものやアンケート形式だと報酬は数百円と少ないですが、長文の仕事になると1件当たり数千円近い報酬を頂けることもあります。

「ねこむら」さんの転職は「ちょっと成功」だった

ちょっと成功というのは自分のペースで働けるようになった点では成功ですが、なかなか仕事が進まないこともあったからです。

人間関係の悩みも減り、自分のペースで働けるようになったことで、少しずつ自分に自信を持てるようになりました。

周囲を気にしたり、気を遣い過ぎてヘトヘトになってイライラしたり不調が続いていたところ、転職をしてから大きく体調を崩すこともなくなり、イライラすることも減っていったので成功と言える点の方が多い結果となりました。

「ねこむら」さんの転職を振り返っての感想

転職を振り返ると、精神疾患で退職をした方に対して偏見があることを痛感しました。

全てを理解して欲しいわけではありませんが、甘えとか怠けと思われてしまうのがとても悲しく悔しいです。

私の場合は精神疾患が発覚してから、明らかに腫れものを扱うような対応をされ「退職した方が貴方のためでは」と退職をほのめかすような発言をされたことで、追い出されるように退職をしました。

何とか続けたい、頑張りたいと言う気持ちを理解してもらえず退職を促されてしまったので、それに対して「言い返すこともできましたよね」と言われてしまうと、自分が悪いと言われているようで落ち込みました。

精神疾患だと不安要素も多いからと言われてしまうことも多く、なかなか状況を理解してもらえない苦しさが転職活動中強く感じました。

なので「今は問題なく頑張れる」とポジティブな言い方を考えるようにし、後ろ向きな発言や気持ちにならないよう前向きに過ごしました。

「ねこむら」さんの今後の目標

今後は安定した収入を得られるように仕事の幅を広げていくことです。

今はなかなか仕事を貰える状態まではいっていないので、少しずつ自分から仕事を貰うように働きかけたり、色々な仕事にチャレンジしてスキルを高めていき、出来ることを増やしていくことが目標です。

フリーランスでの仕事なので自分のペースで働ける利点もありますが、自分の気持ち次第で甘えが出てしまったりすることもあるので、やることをしっかりやりつつ、積極的に色々な仕事に挑戦する勇気を持って過ごしたいです。

「ねこむら」さんから転職活動中の方への一言アドバイス

転職活動中はなかなか決まらなかったり、自分の思うような仕事がみつからなくて不安になったりして上手く進めないこともあるでしょう。

自分がどんな仕事をしたいと考えているのか、通勤時間、業務内容、給料、勤務時間、残業の有無など働く上で自分が絶対に譲れない条件を決め、その条件にぶれないように仕事を探していくことで成功につながる可能性も高くなります。

苦しい時やなかなか上手くいかないと妥協してしまって「もうこれでいいや」と思ってしまうこともありますが、自分がこれだけは絶対に譲れない条件を忘れずに、諦めずに仕事を探していけば必ず良いところに巡り合えると信じて頑張っていって欲しいです。







-30代女性の転職体験談
-, , , , , , ,

Copyright© 人事メディア , 2020 All Rights Reserved.