30代女性の転職体験談

人材派遣営業が責任が増えるだけで給与が平均より低いため転職した体験談

2019年7月10日

東京都にお住いの30代女性「ゆーゆー」さんの「7回目の転職」で「ちょっと成功」だった転職体験談のご紹介です。

「ゆーゆー」さんが前職を選んだ理由

派遣の営業に以前から興味があり、人材系にもチャレンジしてスキルアップをしたいと考えており、福利厚生や会社の雰囲気、バリューに共感したためです。

また、面接の時の雰囲気がよく、特に直属の部署の上司の方の人となりが大変良くて、安心感と魅力を感じたことが大きかったです。

就業場所も最寄駅から一本で通いやすく、土日祝日は休みで、有給も消化しやすく女性が働きやすい会社だとの声が多かったのも、将来性を感じて魅力でした。

前職の詳細

  • 業種:サービス系
  • 職種:人材派遣営業
  • 従業員規模:101~1000名
  • 年収:400万円~500万円未満
  • 役職:グループリーダー
  • 雇用形態:正社員
  • 在籍期間:2年未満

前職の業務内容

派遣スタッフの管理やクレーム対応、また派遣先の企業との折衝や求人獲得営業が主となります。

企業に行き、営業活動をしてそこで得た求人の掲載処理、人選、企業への紹介と引率、決定後の契約周りの事務処理と定期的なスタッフのカウンセリングを繰り返してルーチンで数十社、数十名担当していきます。

またクレーム対応や相談、契約内容変更や更新作業にも会われるため、メールや電話が日に50件は超えてくるのも重い業務となります。

「ゆーゆー」さんの転職のきっかけ

薄利多売の人材業なので、裁量や業務量、責任が上がっても給与が明らかに平均よりも下回り、上がる可能性も全くなかったため。

また、人材ビジネスの今後に可能性を見出せず、他のプロダクトもない会社の将来さに不安を感じました。

同時期に給与の改定やボーナスカット、福利厚生の見直しがマイナスで多く重なり、安定性や満足度が下がり、モチベーションも保てなくなっていた頃に、よりいい条件でお声をかけて頂き区切りとして踏ん切りがついたためです。

「ゆーゆー」さんが転職活動で重要視していたこと

ここ数年お金がかかる事が分かっていたので、年収キープもしくはステイを絶対条件にしていました。

また、土日祝休みで、あまり若々しくないイケイケ過ぎない雰囲気の営業会社を希望していました。

給与が最重視でしたが、同様に評価制度も重きを置いており、定量である程度測れる基準が存在して、納得できる制度なのかもチェックしていました。

残業代もしっかり支給される、もしくは残業がないという金銭面での疑問や不満が想定される所は外していました。

「ゆーゆー」さんの転職活動の進め方

転職エージェント数社に登録と、自分で転職サイトに登録しておりました。

求人を探して応募する事も多少はありましたが、スカウトを頂き良かったものに返信して、面接の流れが多く実際それで決まりました。

スカウトがくる量も非常に多く、それを見るだけでも時間がかかるほどでした。

そのため、わざわざ探す必要もなく、また決定率や条件の交渉のし易さもスカウト経由の方が良いので、スカウトが来るような魅力的な職務経歴書や履歴の書き方にパワーをさきました。

あわせて読みたい


こちらの記事で転職サイト・転職エージェントのおすすめを一覧でまとめています。


転職活動状況

  • 在職中or退職後:退職後
  • 応募社数:10社~20社未満
  • 内定社数:2社
  • 転職活動開始:2018年2月頃
  • 転職活動期間:1ヶ月以内
  • 転職先の入社日:2019年4月頃

転職活動の苦労や工夫したこと

ウォンテッドリーなども活用して、カジュアル面談やスカイプ面談も活用して、効率的に沢山の企業とやり取りしていました。

何社も面接に行くにはお金も時間も無駄になってしまうので、絞って可能な限り確実性を上げれるように、手当たりしだいでは無く、初回は来てもらったりネットで簡略化してとの形で短期集中していました。

苦労したのはやはり、あまりに求人がありすぎて分からない、迷ってしまうとの部分たので、それをクリア出来る方法で成功しました。

「ゆーゆー」さんが転職先を選んだ理由

以前いた会社の方が作られた会社のため、カルチャーが分かりやすく共感しやすかったのと、評価制度が明確で、待遇面も良かったのが大きな理由です。

年収が50万ほど上がったのが一番の魅力で、また様々なクライアント先で業務にあたるので、スキルアップや人脈のうえでも期待が出来ると考えました。

また、合わない営業手法や環境の際に、最悪他のプロジェクトに異動も出来るので、営業会社での転職の懸念が軽減されるところも大きかったです。

転職後の詳細

  • 業種:専門コンサル系
  • 職種:営業コンサル
  • 従業員規模:101~1000名
  • 年収:400万円~500万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:正社員

転職後の業務内容

各営業会社にアポ取りやトスアップ、実際に外回りや営業までと様々な求められてるフェーズの営業活動を行います。

企業の社員とあまり変わらずに、やる範囲だけが明確に定まっており、それを確実に結果を出すとの明確でありながら、結果重視の営業活動です。

報告物は多く、日報や進捗管理のシートは複数あり、そこは少し重い量となっています。

営業活動の量も求められるので、訪問件数は30程度を日にこなしながらも電話も同量していく形です。

「ゆーゆー」さんの転職は「ちょっと成功」だった

待遇や人や環境については申し分ないので成功かと思うものの、思ったよりもハードかつ管理されるのが誤算でした。

自社では無く、委託なのでより結果を求められるのは勿論ながら、その分行動も他より物理的に管理されるのが、営業畑からしたら苦痛です。

報告物の多さも無駄に感じてしまうし、数字がいかなければ土曜出勤との働き方もこれまではなかったので、違和感というか疲弊してしまい、生産性を考えるとあまり好感が持てずにいたりと、少し不満があるので、そこは少し後悔しています。

「ゆーゆー」さんの転職を振り返っての感想

やはり転職はパワーがかかるし、入ってからも慣れるまで疲れるし、パフォーマンス出すのに苦戦もするので、出来るなら辞めずに続ける方が早まらずにやれる形はないのかを模索するのも大事かなと思いました。

今であればいい求人も多く、転職出来ないことはないですが、どこも結果ある程度同じ不安や不満は存在することや、完璧はないこと、入ってみないと分からないことが、辞めたい気持ちがはやると忘れがちになるので、冷静に判断すべきだなと感じました。

「ゆーゆー」さんの今後の目標

無理なく大きな出世とかではなく現状維持で、安定した生活とプライベートとのバランスを実現したいと思います。

長く働くことが大事なので、短距離ではなく長距離で20代の頃のような無理はせずに、将来を見据えて働きたいと思います。

いつかは結婚して時短で両立しながらでも、会社に迷惑をかけずにやれるようなそんな働き方を目指して、まずは慣れて楽しんでストレスは少なく働いていきたいと思っています。

出世より安泰を肝に銘じて無理なくを体現することです。

「ゆーゆー」さんから転職活動中の方への一言アドバイス

何が優先順位で高くて妥協できないか、何を求めるのか、何が得意か不得意かを客観的にしっかりと棚卸をして、そこに合うそこをクリア出来る企業を調べて、手当たりしだいや妥協なく転職活動の時間を割いて欲しいと思います。

沢山の企業からお誘いが来るので、そこを明確にしないと条件とかだけで食いつき、結果アンマッチや不幸な転職になることもあると思うので、転職に至った理由がクリアになるのかに立ち返り、後悔ないものにして欲しいと思います。







-30代女性の転職体験談
-, , , , , , , ,

Copyright© 人事メディア , 2020 All Rights Reserved.