20代女性の転職体験談

事務職が業務量の偏りで休日出勤もあり上司が気分屋で辞めたいと思い転職した体験談

2019年8月26日

大阪府にお住いの20代女性「千種」さんの「2回目の転職」で「成功」だった転職体験談のご紹介です。

「千種」さんが前職を選んだ理由

美容師業からの転職でしたので、未経験OKかつ学歴の条件をクリアでき、正社員で通勤に無理がなく労働条件も常識的な会社から選びました。

ハローワークを利用しており、求人票の年間休日及び職務内容、勤務時間と収入面を参考にした上で、最終的には複数と悩みました。

ボーナスがあること、会社ホームページのドメインの信用の高さ、会社の事業内容や自身・会社が社会貢献としてどこまでのことが成し遂げられるかを考え、前職への就職を決めました。

前職の詳細

  • 業種:サービス系
  • 職種:事務職
  • 従業員規模:11~100名
  • 年収:300万円~400万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:正社員
  • 在籍期間:2年未満

前職の業務内容

業務内容は事務職内での差が著しいため職務内容を記載いたします。

人材サービス業の中でも人材派遣が中心でしたので、1人で毎月平均150名の派遣社員の勤怠管理や給与計算、各種保険手続といった労務を中心に営業アシスタント、一般事務を含む総務アシスタントとして従事しておりました。

労務の他には契約書作成・電話対応・備品管理など社内のサポートスタッフとしての仕事全般、案件入力や住民税の支払い、年末調整の処理や来客対応及びお茶出しなど多岐に渡って職務を全うしておりました。

「千種」さんの転職のきっかけ

同じ事務職が2人居たにも関わらず業務量の差が歴然であり、連日終電近くまでの残業をし、休日もパソコンを持ち帰るか出勤するかという状況に対し報酬も発生しておらず、上司や幹部がその実態を相談しても問題視することがなく、改善されなかったため。

また、上司の気分で仕事を突発的に増やされ、制度を整えてもまた上司の気分で廃止されるということの繰り返しだったことから、事務としての成長はこれ以上この会社では望めないと感じたため。

「千種」さんが転職活動で重要視していたこと

職場内の環境が最優先でした。

他に重要視していたのは企業理念、勤務時間や年間休日といった実情や評価体制、職務内容、収入、雇用形態、通勤でした。

どれも前回の転職の際に失敗していたことです。

企業理念だけは今後定年まで従事するにあたって、納得した会社で働きたいと思っていたため重要視することになりました。

口コミサイトも検索して元社員の生の声を参考にし、なるべく自分が行きたいと思える会社を選ぶようにしていました。

「千種」さんの転職活動の進め方

最初は自分の市場価値を把握するために、そういったサービスのあるサイトで年収の算出をし、自身の希望年収を概算で出しました。

そこから転職サイトを複数利用して希望月収と希望職種と勤務地から案件を絞り、企業側の需要を探りました。

スカウトサービスも併用した上で、あからさまに案件が多い企業は排除するなど絞り込みました。

傾向を考えるまではできたのですが、時間がもったいなくも感じたので、そこからはエージェントやハローワークを利用して具体的に伝えたところ、提案してくれた案件をさらに厳選して応募、というような転職活動をしていました。

あわせて読みたい


こちらの記事で市場価値を知ることができるMIDASの特徴と評判をまとめています。


あわせて読みたい


こちらの記事で転職サイト・転職エージェントのおすすめを一覧でまとめています。


転職活動状況

  • 在職中or退職後:退職後
  • 応募社数:10社未満
  • 内定社数:1社
  • 転職活動開始:2018年3月頃
  • 転職活動期間:1ヶ月以内
  • 転職先の入社日:2019年4月頃

転職活動の苦労や工夫したこと

探していた方法とほぼ同じです。

市場価値の把握から自分に見合う年収を算出し、そこから転職サイトを複数利用して希望月収と希望職種と勤務地から案件を絞り、企業側の需要を探る。

スカウトサービスも併用した上で、あからさまに案件が多い企業は排除して更に絞り込む。

そこからさらにエージェントやハローワークを利用して具体的に条件を伝え、提案してくれた案件をさらに厳選して応募、というような絞り込む転職活動が工夫でしょうか。

ただ、そういったやり方をしてしまったのでご縁がある会社がなかったのには苦労しました。

「千種」さんが転職先を選んだ理由

企業理念に共感を覚えました。

通勤に無理もなく、収入も上昇が見込め、適正な評価をしてもらえ、勤務時間や年間休日も前職から改善されていて、何より休日出勤も仕事の持ち帰りもないということが決定打でした。

面接時に幹部の方から会社の素直な考え方などもお話でき、納得した上でここでなら安心して働けると思ったからです。

社員を大事にする姿勢に触れ、ぜひ働きたいとまで思ったため、選考中の他に迷うことなく今の会社に行くことを決めました。

転職後の詳細

  • 業種:不動産・建築系
  • 職種:事務職
  • 従業員規模:101~1000名
  • 年収:300万円~400万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:正社員

転職後の業務内容

一言で申し上げると総務部への所属となりました。

個人の話で言うと、前職の経験から社員の勤怠管理や各種保険手続を中心に担当させてもらっています。

電話対応・備品管理・来客対応・お茶出し・社員のスケジュール管理・サーバーのバックアップ作業や元号改定に伴う書類の作成など前職からは考えられないほど多岐に渡る細やかなお仕事をしています。

通達の作成・掲示、印鑑の作成や配布、長期休暇の全社員の予定表作成など挙げていくとキリがありません。

「千種」さんの転職は「成功」だった

自分が納得できる会社へ就職できた、というのが大きいです。

前回の転職の失敗から重要視していた、職場内の環境・勤務時間・年間休日・評価体制・職務内容の実情も希望通りかそれ以上で、今後定年まで従事するにあたって重要視していた企業理念や通勤・収入も申し分なく、やりがいもあり、正社員での採用されました。

口コミサイトでの元社員の生の声や面接時に幹部の方から素直なお話を見たり聞いた上で、自分が納得して安心して働けると思ったからです。

「千種」さんの転職を振り返っての感想

前回の失敗を踏まえて企業をたくさん厳選した結果、今回はご縁が少なく大変苦労をし、しんどくなったりもしました。

ですが、自分が行きたいと思えて、自分が納得できる会社とご縁があったことをとても嬉しく思います。

自分の人生は自分のものなので、会社に対して「使い潰されている」と感じた時に行動できて良かったです。

今回の転職活動も改善の余地がまだまだあり、未だにより良い転職の方法は見付けられていませんが、もう転職せずにこのままやっていけたら、と思います。

「千種」さんの今後の目標

現在の会社で定年まで勤続していきたいです。

環境としては改善の余地がたくさんあり、また、上司もそれをよく理解しているため、職務の効率化と共に自身のスキルアップをしつつ、他部署にとって理想的な部署へと持っていきたいと考えています。

たくさん勉強し、たくさん吸収し、たくさんお役に立って、部署や社員や会社の信頼して貰える人材となりながら評価を伸ばし、キャリアアップもしていきたいです。

定年時に「この会社ではお仕事をやりつくしたなぁ」と言えるように精進していきたいと考えています。

「千種」さんから転職活動中の方への一言アドバイス

目先のことに騙されず、食いついてしまうのではなくよく考えて欲しいです。

応募する際もここで働きたいと思える理由が少しでもあるか考え、内定が貰えても一度立ち止まって考えてみて欲しいです。

今は口コミサイトも多くありますので、実際に働いていた方の声はとても参考になります。

そういった事実を見た上で、それでもここで働けると自分が納得した会社で働いて欲しいです。

求人票も口コミサイトも信じすぎないように、自分で考えて選び、納得した上で就職できれば、続けていけるのだと思います。







-20代女性の転職体験談
-, , , , , , ,

Copyright© 人事メディア , 2020 All Rights Reserved.